SIMフリー

様々話題のRakuten Miniだけど、使ってるよ、使えてるよ

せっかく、Rakuten Miniのほめ記事を書こうとしてた、その矢先。

技適がどうのこうのという記事が。

めげずに書きます。

 

 

1.軽い、安っぽい。でも

 

約79グラム、「世界最小最薄Felica対応スマートフォン」だそうです(発売開始当時)。

確かに軽い、大歓迎。

 

軽すぎるから、機能的にも貧弱・・・だろうと思ったら、そうでもない。

【Snapdragon 439(オクタコア、2GHz+1.45GHz)】

というスペックから想像していたより、サクサク。

重たい処理じゃなければ、これで十分です。

 

 

2.ストレージが、もう28%使用済み

 

アプリのインストール、写真撮りまくり、などをしなくても、すでにストレージは28%使用済み。

32GBのうち、すでに28%使用済みってこと。

23GBくらいしか残ってません。

なので、余裕はないね。

 

動画はたくさん撮らないように、アプリをたくさんインストールせんように、ね。

 

 

3.キャンペーンをどうするか

 

楽天モバイルにはキャンペーンあるね。

「基本料金(2,980円/月)が1年間無料になる」ってのと、「Rakuten Miniが1円」というのと。

 

前者は先着300万名、後者はそういうのは特段なさそう。

わたしが申し込んだ時点(5月中旬)で300万名の先着に間に合っているか、ですが、結果は間に合ってました。

 

 

4.おれの魂胆は崩れ去る

 

iPhone11のeSIMで、すでに楽天モバイルを契約していました。

ちゃんと使えていて支障はなかったのですが、

 

  • 楽天ポイントをもらいたかったこと(iPhoneでは楽天ポイントはもらえない)
  • RakutenMiniという端末に興味があって安かったこと
  • 1円キャンペーンをやっていたこと(1円キャンペーンの契約を新規で締結し、既存の契約を解約すればいい(解約料は無料なので)と画策したこと)

 

という作戦で、あらたにRakuten Miniを契約しようとしました。

が、基本料金無料(先着300万名)のキャンペーンと、mini1円のキャンペーンは同居できない。

わたしの場合、基本料金無料のキャンペーンにすでに乗っかった契約をしていて、そこにさらに1円キャンペーンはNGということです。

 

これからあらたに契約をしようという人なら、両方のキャンペーンは使えるのかもしれません。

 

結局わたしは、基本料金無料を活かすことにして、Rakuten Miniの端末のみを購入しました。

 

 

5.あとは楽天回線エリアが広がるのみ

 

わたしの住まいや職場は、楽天回線エリア外です。

週末、楽天回線エリアに出かけていきました。

スピード測定したら、12.50Mbps。

 

楽天回線エリアであれば、テザリングは使い放題。

上限はありません。

これぞ、Rakuten UN-LIMIT!

これだけは、似たようなサービス(上限に達したら落とす速度が1Mbps、料金体系などでUQモバイル他)には無い魅力。

あとは楽天回線エリアが広がることを期待するのみです。

 

 

 

ちなみに、技適の問題。

わがminiは交換の対象なんだろうか。

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-SIMフリー
-

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5