SNS

Twitterの電話番号認証が何度も届いてジャマくさい

ツイッター(Twitter)の電話番号認証が何回も届いて、ウザいです。

わたしの、今の時点での対応と、それまでの経緯をご紹介します。

似たような事態に陥った同士がおられると思いますので、参考にしてください。

 

 

1.「ご利用のアカウントは一時的に機能が制限されています」

 

 

3月の初め頃だったか、MacのブラウザからTwitterにログインしたら上図のような表示がされました。

「あれ、電話番号登録してたかなあ?」

と不思議に思いながら、「始める」をクリックし、Google reCAPTCHAチャレンジ(「画像のうち、横断歩道が写っている部分をクリックしてください、なアレ)に合格→携帯電話番号を入力→携帯にSMSで6桁の数字が送ってくるので、それを入力し解除。

これで、上のアカウントは利用が再開できるようになりました。

 

 

2.他のアカウントにも同じようなお知らせ

 

いくつかのブログを運営していて、それぞれのブログにあわせてTwitterのアカウントを持っています。

前項の電話番号認証は、そのどれにも要求されるよう連絡がはいります。

 

んー、なんでだろう。なんか悪いことしたかな、オレ。

 

アカウント 電話番号の登録 メアドの登録 ツイートの内容 状態
してた してた 普通。若干政治的な主張 特に異常ナシ
していなかった してた 普通 特に異常ナシ
してた してた 若干お色気 アカウント凍結中

 

話を具体的な内容にして進めていきますと。

わたしはTwitterのアカウント、上記のように複数を持っていました。

前項で、電話番号の認証が上手くいったのはアカウントAです。

 

アカウントAと同じようにBとCの電話認証を進めていこうとしました。

が、簡単にはいきません。

 

まず、アカウントB。

電話番号認証しようとすると、「この番号は他に登録されています」とのエラーメッセージ。

あ、そうか、アカウントBに同じ電話番号を使っていたから、ダブることになる。

ということで、アカウントAの電話番号の登録を削除しました。

手順1

アカウントAのTwitter(PCサイト)にログインし、「設定とプライバシー」→「アカウント」と進んでいって、「電話」欄の電話番号を削除

 

実際の画像は以下のとおりです。

オレンジ色に囲った部分に電話番号が登録されてますが、それを削除すればOKです。

 

これを済ませ、再度アカウントBのTwitterにログインし、電話番号認証にトライ。

成功しました。

 

複数垢を持つほとんどの方は、この方法で複数アカウントのTwitter電話認証は成功すると思います。

 

 

3.やっかいな、凍結中のアカウント

 

わたしが現時点(3月21日14時)でまだ解決できていない理由の1つ。

それは、アカウントCが凍結中であることです。

 

アカウントBと同じように、アカウントA・Bに登録していた電話番号を削除し、アカウントCを電話認証しようとしました。

が、電話番号を削除しようとしたところで

「このアカウントは凍結中のため、その操作を行えません」

との表示。

 

 

そう、凍結中のため、アカウントCに対して何も操作できないのです。

手が出せません。

 

凍結は昨年起きたことでしたので、その頃から凍結解除の要請をしていました。

が、凍結解除できてませんでした。

今回の電話認証を進めようと、再度解除申請しましたが、すぐにできるはずもなし。

 

凍結された時点で、このアカウントの復活はあきらめていたので、見送りました。

 

 

4.さらにやっかいな[電話認証の繰り返し]を解決したこと

 

さらにやっかいなのが、電話認証の繰り返しです。

電話認証に成功していたアカウントA・B、いずれも、再度電話認証を求められました。

 

もう、なんなん?💢

 

アカウントの連絡先の情報としては、電話番号を削除しメールアドレスのみ。

だから、電話認証なんて必要ないはず。なのに何度もやってきます。

 

 

新たに携帯電話の番号を取得するため、携帯の契約をするか、そんなバカな。たかがTwitterのアカウントのために契約を増やすのはコスパが悪い。

 

IP電話アプリで番号を取得? いやいや、あれらはSMSができない。

 

 

これらのアカウントを使って、なにがしか悪い言動をしているか、というとそうでもありません。

どうすんべかなあ。

 

手順2

Pvaverifyという、一時的にアメリカでの電話番号(SMSも利用可。15分使うことができ、費用は2ドル)を取得できるサービスを利用し、その電話番号を使って電話認証することができました。

 

 

 

でも一時的でした。

アカウントA・Bともまたまた電話認証の要求がやってきて、使えなくなりました。

再び、Pvaverifyを使うのもめんどくさい。

 

 

結局は、Twitterをしばらくは積極的に使わないことにし、メアドだけでTwitterのアカウントを新たに取得しました。(このアカウントも、また電話認証が届いたらアカンけど)

 

 

5.悩まされている人々

 

上記のプロセスを進めるにあたり、Twitterでも同じ人たちがいないか、調べました。

ご紹介します。

 

 

 

 

「Twitter 電話認証」で調べた結果のツイートいくつかが上記です。

その他にも、もっともっと多くのアカウントがあります。

 

この検索で有料のTwitterアカウント売買のツイートも出てくるから、なんかいやな予感。

 

 

まとめ

 

そもそも,この電話認証、正常なTwitterの運用なんでしょうか。

 

「Twitterは、今、エラーに陥っているので、しばし待つべし」

とツイートされている方もおられました。

 

さて、どうすんべか。

本質的な解決をされた方、あるいはエラーに陥っているのならTwitterジャパン社よ。

連絡を待つよ。

 

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-SNS
-

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5