Mac アプリ

宛名職人、逆に印刷されるトラブルからどう脱出したか

約3年前、上下が逆に印刷されるというトラブルに見舞われた、わたしの宛名職人。

 

 

その後、トラブルから脱出しました。

なんのことはない、アップグレード(バージョンアップ)したらうまくいった、という話です。

 

 

1.トラブっていたのは、バージョン23

 

トラブったときの、宛名職人のバージョンは23(v23)。

このバージョン発売時の宣伝には、このような表現があります。

macOS Sierraに対応予定

「macOS Sierra」は数字で言うと、10.12。

つまりは、10.11(macOS El Capitan)から10.12(macOS Sierra)に変わろうとする時代のバージョンということです。

現在は、10.15。macOS Catalina。

3年も経つと、OSのバージョンもアプリのバージョンも随分とアップするんですね。

 

 

2.トラブルの原因が何かはわかりませんでした

 

宛名職人の最新バージョン(v26)は、macOS Catalinaに対応してます。

そして、わたしのMacもmacOS Catalina。

宛名を印刷したら、すんなり普通に正しい方向で印刷されました。

 

宛名職人を新しくしたらうまくいったので、旧い環境でどうだったのかはわかりません。

 

このようなツイートもいただきました。ありがとうございました。

確認しましたが、両面印刷にはなっていませんでした。

ですが、今のわたしのMacの10.15では旧いバージョンがうまく動かず(旧い住所録が開けませんでした)、印刷できるか否かが確認できず。

 

結局、手っ取り早く新しいバージョンを買って起動→うまくいった、ということでした。

 

アドバイスをいただいた鈴木さん、そして検証の結果を待っておられた方々、すいません。

 

 

3.これからも宛名職人は成長させていってね、ソースネクストさん

 

アジェンダという会社が生んだ宛名職人。

Macユーザーにとっては、他に選択肢が無いと思われ、住所の印刷アプリとしてはほぼ一択。

これからも、正当な進化をさせていってください。

 

created by Rinker
ソースネクスト
¥8,778 (2020/07/11 16:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-Mac, アプリ

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5