インターネット

【重要】どんなときもWi-Fiはク●であり、最低です

どんなときもWi-Fiは、契約しないでください。

トラブルが頻発し、顧客対応もなってないです。

 

 

1.まずはお詫び

以前、どんなときもWi-Fiをおすすめする記事を書きました。

撤回します。ごめんなさい。(削除はしてません(逃げになると考えますので)が、「勧めません」との文言を加筆しました。)

 

少なくとも、当時は良かったんです。

でも、今回おかしなことが起きました、どんなときもWi-Fiに。

 

 

2.何が起きたのか

ある時期、ネットに接続できない、あるいはネットの速度が激落ちするトラブルが発生したようです。

 

最初に発生したのがいつなのか、わかりません。

わたしにも、このツイートの時点では起きてませんでした。

ユーザーによるのか、エリアによるのか、ある程度限定された範囲で発生していたようです。

 

 

3.わたしにもトラブルがやってきた

3月20日に激遅になりました。

 

インターネット・Twitterなどでも同じようなユーザーが多く見つかりました。

どんなときもWi-Fiのウェブサイトを見てみると。不具合が起きたことのお詫びと対応が掲載されていました。

運営会社のグッド・ラック社からメールも届きました。

以下、メールを引用します。

 

(1)サポートセンターと調査依頼申請フォーム(3/20)

現在、通信障害の影響でお電話が大変繋がりにくい状態となっており、重ねてお詫び申し上げます。
昨日お知らせしました通り、この事態を重く受け止め下記の通りサポートセンターの受付時間を一時的に延長しご対応をさせていただいております。

<受付時間変更> AM7:00 ~ PM24:00 (日曜日も受付可)
<どんなときもWiFiサポートセンター> 0120-048-277

またお客様のお声を最大限収集し、早期解消に向けた動きを迅速化するため更に「調査依頼申請フォーム」を設置致しました。

 

サポートセンターの受付時間の延長と調査依頼申請フォームの設置のみです。

繰り返します、調査依頼申請です。

困っているユーザーが、トラブルを発生させたであろう企業に対し、調査を依頼申請するのです。

なんか変、違和感。

 

(2)回線休止申請(3/22)

3/22のメールを引用します。

この度は度重なる障害発生により、ご利用者様には多大なるご不便とご迷惑をおかけしており大変申し訳御座いません。

昨日ご案内させて頂いた下記《回線休止申請のご案内》ですが、現在の状況および休止申請について重ねてお伝えしたいことが御座いますので、再度ご案内いたします。

■回線休止申請のご案内
https://bit.ly/2J7is6U

現在の状況ですが、問題なく利用できている方もいれば、障害の影響で利用できていないお客様もいる状態でございます。ただし、回線提供を受けているパートナー会社よりお客様お一人ずつの利用状態の共有はされておりませんので当社側ではどのお客様が障害の影響を受けているのか判断がしきれておりません。

その為、現在問題なくご利用頂けているお客様に関しては通常通りの月額料金を請求させて頂きます。
休止申請がない場合、後程の日割り免除対応が出来かねますので、予めご了承くださいませ。

(太字は、筆者)

回線休止申請フォームの設置案内です。

どんなときもWi-Fiのインフラが改善されるまで、回線の利用(インターネットへの接続)を休止する申請をするフォームです。

これもまた、困っているユーザーがトラブルを起こした企業に申請するのです。

申請して初めて、その翌日からの料金を日割りで減額します。申請しなければ減額されません。

 

これまでなんどもトラブルを発生させ、ユーザーを困らせていたのですが、「申請しないと」日割り減額しないのです。

 

以上は、わたしに対して起きた事象およびグッド・ラック社の対応です。

 

それ以前には「この期間内に契約解除すれば、キャンセル料を無償にするフォーム」の設置という対応もあったようです。しかし、端末の返送にはお金がかかるケースがあったようです。

 

Twitterでほえてたわたしにアドバイスをくださった方のツイートです。

 

 

4.企業の体をなしていない

トラブルを起こしユーザーに対応する姿勢や内容が、企業の体をなしていないと感じます。

 

  • 既存ユーザーへの対応が十分ではない
  • トラブルを起こしておきながら、新規ユーザーの獲得はしれっと続けている
  • メール等の案内文章が、内容はもとより国語的にも稚拙

 

既存ユーザーに対し、トラブル対応しておきながら新規ユーザーの獲得は継続しています。トラブル解決に専念すべきでは? 既存ユーザーに対しては通信制限をしているのに、です。

いやらしいことに、ウェブサイト上ではトラブルの発生は、マウスポインタを載せたときのみポップアップでトラブルの旨が表示されますが、固定のリンク先は見つかりませんでした。(普通なら、リリースなどの固定のリンク先があるのが普通だし、そもそもサイトの全面にトラブル発生中を知らせる文言を表示するなどが誠意ある対応でしょう。)

 

トラブルを起こした期間全体について、その期間につながらない、といった事象に遭遇しなかったユーザーも含めた全ユーザーに対し減額・キャンセルするなら無償(もちろん端末返却の費用も)対応するのが普通じゃないでしょうか。

 

メールの文章も「PM24:00」というバカな表現使ったりしてますし。(PMを使うならPM12:00だろうし、24を使いたいならPMは使わないというのは基本)

 

「お金をとれるところからはとる」「負担するお金は極力おさえたい」「サポートセンターにはつながらない、つながっても適切な対応しない」などなどです。

 

 

5.被害者の方々の声

Twitterでほえているユーザーはたくさんいらっしゃいました。

トリプルキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリアの回線を適宜使い分ける)とうたっていながら実際にはソフトバンクのみだった、とおっしゃってる方もおられました。

 

 

 

佐藤二朗さん、今田美桜さん、CM契約を切るのをおすすめします。

そのままだと、不手際連発の企業のウェブサイトに載り続けることになります。

 

 

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-インターネット

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5