電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

理想のトイレ

被災地に贈られる自己処理型水洗トイレ:良心と技術

投稿日:

西日本新聞の記事で知った、自己処理型水洗トイレ。

7月21日の西日本新聞

 

自己処理型トイレ」とはなんぞや?

 

西日本新聞の記事によると、

  • 汚物を微生物で分解しながらタンクの水を循環させる
  • 汚物は水と二酸化炭素に分解されて汚泥はほとんど残らない
  • 太陽光発電装置と蓄電池を備え、外部電源も不要

とのこと。つまりは、エネルギーを必要とせず、廃棄物もほとんど出ないというトイレなのだそうです。

完全自己処理型水洗トイレ「TOWAILET」(トワイレ)です。

 

トワイレ

 

そんな理想的なトイレを、ニシム電子工業という、このトイレを開発、製造する企業が、西日本豪雨の被災地、岡山県倉敷市真備町に寄贈する(正確には、ボランティア活動の拠点となっているまび記念病院に貸し出す)のだそうです。

 

えらい! 立派!

 

トイレが詳しく紹介されている、ニシム電子工業のサイト

 

真備町といえば、ほとんどが浸水してしまった画像が思い出されます。

 

 

 

言いたくはないですけど、たったの20億しか出さず、カジノ法案を強行に成立させようとする人たちに、ニシム電子工業の爪の垢を煎じて飲ませたいです。

 



おすすめ記事

1

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

2

うちの嫁はんと子ども、朝起きるのが苦手です。     特に嫁はんのことを書いておきますと。 A.わたしの弁当を作って、わたしも朝ごはんを食べて出勤するという平日 6時20分起床 & ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。 上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら、キリ番でした! ・・・は冗談 ...

-理想のトイレ

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.