電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

ビール

PBビール、ファミマのクリアモルトとローソンのゴールドマスターの対決

投稿日:2019年2月7日 更新日:

以前、こちらの記事「LAWSONの無印ビール「ゴールドマスター」の新旧を飲み比べた」で、LAWSON(ローソン)で発売されているPB(プライベートブランド)のビールをご紹介しました。

今回は、ファミリーマートで発売されている「クリアモルト」と飲み比べましたので、ご報告します。どちらもキリンビール製造です。

(正確には「ゴールドマスター」「クリアモルト」は新ジャンル(普通は“第3のビール”と呼ばれている)です。「新ジャンル」という定義は無いのですが、既存の酒税法のどのジャンルにもあてはまらないので新ジャンルと言われているらしいです。以下、ビールと表示します。ビール類の定義はわかりにくい!)

 

左:クリアモルト(ファミマ)、右:ゴールドマスター(ローソン)

 

 

1.価格

 

まずは価格です。

コンビニ、メーカー 銘柄 価格
ローソン ゴールドマスター(500ml) 148円
ファミリーマート クリアモルト(500ml) 175円
(参考)キリンビール のどごし(500ml) コンビニにて 203円

 

PBはやっぱり安い。

のどごしの価格はコンビニでの標準的なものですが、PBビールは安いですね。スーパーやディスカウントストアではのどごし(に限らず、大手メーカーのビール類)は安いですが、PBビールよりは高いです。

 

クリアモルト,ファミリーマート

 

PBビール同士の比較では、ゴールドマスターはさらに安いですね。クリアモルトとの価格差は大きいです。価格としてはゴールドマスターの勝利です。

 

 

2.肝心の味

 

肝心の味です。

味の評価、表現、嗜好(好み)は人それぞれですし、絶対ではありません。あくまで参考に、です。

 

ゴールドマスター 最初違和感を感じます(海外の製品に感じる、酸っぱさ的なもの)。その後、舌の上に落ち着いた美味しさがじんわりしみてきます。
クリアモルト すっきりした飲み口です。普通の国産メーカーの新ジャンルに近い、マイルドな美味しさです。

 

繰り返しますが、味覚・嗜好・価値観は人それぞれですので、どちらが美味しいと満足するのかはここでは決められません

わたし的には、お小遣いの範囲でしか飲めないアルコール生活という成約があると、

 

  • どちらも十分美味い
  • 安いゴールドマスターがありがたい

 

となります。

 

 

3.まとめ

 

美味しいか、安いか、気軽に安いか(安くて美味しい)・・・で価値は変わります。

そもそも、お店(ローソン、ファミリーマート)が生活圏内、普段の移動範囲に店舗があるかどうかでも違います。

 

わたしは、日常の移動圏内にあり、価格も安く、十分美味しいゴールドマスターです。ローソンはLINE Payも使えるお店だしね。

 

 

 

ローソンの新旧ゴールドマスター(外国産が日本産に変わった)を飲み比べた話

LAWSONの無印ビール「ゴールドマスター」の新旧を飲み比べた

LAWSON(ローソン)で販売されているプライベートブランド(PB。タイトルでは無印と表現しました)の新ジャンル(第3のビール)「ゴールドマスター」が変わりました。 ゴールドマスター 左が新、右が旧 ...

続きを見る

 



おすすめ記事

UQ mobile 1

LINEモバイルからUQ mobile(UQモバイル)に変えました。 格安SIMをどれにしようか、と悩んでる方、参考にしてください。     1.LINEモバイルは優秀だった、ある ...

2

  今、ブログやブロガーという世界(「界隈」と表現されてますね)に、悪いやつらがのさばってきてる状況にあります。良質なブロガーが作り上げた世界が、悪者の世界に変わろうとしている。 いわば 悪 ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-ビール

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.