電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

買い物

PayPay祭り「祭りのあと」をベスト電器と高山質店で現金化してきた

2019年1月14日

PayPay(ペイペイ、ぺいぺい、paypay)の祭りがいったん終わりました。

そして、今年1月からキャッシュバックが始まってます。

キャッシュバックをどう活用したか、わたしの行動をご紹介します。

 

 

 

1.キャッシュバックその他の額

 

まず、わたしがPayPay祭りで得たものは以下のとおりです。これが、この記事におけるスタートです。中身の詳細は以前の記事でご覧ください。

内容 価値(金額)
PayPayのキャッシュバック 約57,000円
ベスト電器の買い物券 8,000円
Google Home Mini 定価3,240円

※PayPayのキャッシュバックは前回記事では約53,000円と書いてましたが、その後ファミリーマートなどでも買い物したので、増えてます。

 

 

2.取捨選択(Google Home Miniは・・・)

 

まず、Google Home Miniを現金化しようとヤフオク、メルカリなどに出品してみようと考えましたが、もともと定価が6,480円だったものが半額の3,240円に安くなってることが判明。

ヤフオクの落札価格も数百円程度。これだと、手間や手数料(オークション出品料)を考えると大したことない。

で、自宅で使うことにし、売却は止めました。

 

Google Home Miniは遊びです。特に子どもが遊んでます。時計見ればいいものを、わざと「オッケーグーグル、今何時?」とわざと答えさせたりしてる。

便利だと思ったのは、キッチンでパスタ茹でようとするとき「オッケーグーグル、5分タイマー」と、濡れた手で操作せずともタイマー設定できるのは便利です。

 

 

3.ベスト電器でiPad Pro

 

もともと抱いていた構想、新iPad Proを購入し、ヤフオクで売却すること。

 

それを実行するのに、買い物券も使えるベスト電器へ。

在庫を聞くと、こだわらなければある、とのこと。

そこで、11インチのiPad Pro、64GB、スペースグレイモデルを購入。

定価は89,800円、消費税を加えて96,984円。

 

用意できる金銭は、

PayPayキャッシュバックの57,000円分+ベスト電器の買い物券8,000円=65,000円。

iPad Pro購入のためには、約31,000円が必要。ということで、Yahooカードでチャージをしようとする、と。

すると、チャージが出来ない旨の表示が出てきて、ヘルプを見るとこんな画像。

 

一定期間内に一定額以上の利用はNGという主旨。Yahooカードで多額の利用をしたかなあ、と思い出すも思い当たらず。

これは、PayPayで発生した不正使用の余波なんでしょうね。

近くのコンビニでお金をおろして、PayPay+買い物券+現金で無事購入。

※PayPay+クレジットカードの購入はできないらしいので、ご注意ください。

 

 

4.高山質店へレッツゴー

 

購入したiPad Proは換金のため。

開封して自分で使いたくなる衝動にかられつつ、ヤフオクを検討。

 

が、ヤフオク利用経験者はご存知のとおり出品料(落札システム利用料)がかかります。

8,000円くらいとられちゃいます。

 

かといってゲオなどでの買い取りは安い、という経験済。

そこで登場するのは、福岡民ならカンニング竹山でお馴染みの高山質店。

 

ここは比較的買取額が高い。

電話で聞いてみたら、iPad Pro(上掲)で80,200円とのこと。

んー、どうしようか。

・・・

年をとると、すっかり手間が面倒に感じる。

で、高山質店へ。

 

 

というわけで、80,200円というのが、PayPayキャッシュバックの結果です。

 

20万弱の買い物(MacBook Air、プリンタ、ビールなどの細々)→プリンタが全額キャッシュバック+他は20%キャッシュバック+ベスト電器では8,000円ゲット=>80,000円。

途中で銀行から31,000円をおろしていますので、80,000円マイナス31,000円=
49,000円。

 

普通の買い物だとしたら、クレジットカードで、よくて2%程度、普通は0.5%程度のポイント。ビックカメラなどでは10%程度のポイントがゲットできるけど、Apple製品は利率が低い。

そんな中、4.9万÷20万=24.5%のキャッシュバックはメリット十分と満足します。

 

あ、忘れちゃいけない。

ベスト電器では、また買い物券8,000円分をもらいました。キャンペーンというよりは店員のサービスということでした(出典:レジの女性の言葉)。

どう有効活用するか悩みのタネが生まれてしまったのですが、そうはいってももらえるものは大きい。

ベスト電器、頑張ってる。ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ等全国区がPayPayのキャッシュバックを狙っていろんなキャンペーンをうってますが、家庭的(という表現が合っているかはわかりませんが)なサービスで対抗してます。

ベスト電器、えらい!

 

 

キャッシュバックを得たときの様子はこちらの記事です。

PayPay祭り、わたしの履歴と今後の活用考察

PayPay祭りが終わりました。   第1弾が終わっただけ、次がまだあると期待したいですね。 第2弾以降の有効活用のため、第1弾の振り返りをしておこうと思います。 自分のための備忘録ですが、 ...

続きを見る

 

 

【訂正】2019/01/15 この記事の初出時は、31,000円のマイナスをしていませんでしたので加筆しました。 失礼しました。

 

 





おすすめ記事

UQ mobile 1

LINEモバイルからUQ mobile(UQモバイル)に変えました。 格安SIMをどれにしようか、と悩んでる方、参考にしてください。     1.LINEモバイルは優秀だった、ある ...

2

  今、ブログやブロガーという世界(「界隈」と表現されてますね)に、悪いやつらがのさばってきてる状況にあります。良質なブロガーが作り上げた世界が、悪者の世界に変わろうとしている。 いわば 悪 ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-買い物

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.