iPhone11、プロダクトレッド、PRODUCT RED

新しいiPhone。

iPhone 11 (無印)、iPhone 11 Pro 、iPhone 11 Pro Max 。

評価が高いようですね。特にカメラ。

欲しい人は多いと思います。が、予約してもすぐに入手が難しそう。

わたしはすぐにゲットできました。参考にどうぞ。



1.狙い目はiPhone 11の・・・

 

結論を先に言いましょう。

狙い目は、iPhone 11 (無印)のPRODUCT RED(プロダクトレッド)です。

 

わたしは、買うことを決めた日、iPhoneのアプリ「Apple Srore」で、欲しい順にiPhoneをチェックしていきましたが、ことごとくNG。

※NGというのは、すぐに入手はできず、予約して1〜2週間後に配送となることを指してます。

 

で、4つ目あたりでiPhone 11 (無印)のPRODUCT RED(プロダクトレッド)256GBをタップしたときに、アップルストア福岡で当日に受け取れるとの表示が出ました。

それが、その日の午前中。

仕事を終え、Apple Storeに到着したのは18:30頃。

スタッフ(店員)に声をかけ、ものの数分後にはゲットできたってでわけです。

iPhone11、プロダクトレッド、PRODUCT RED

 

 

2.iPhone 11で十分、いやiPhone 11がいい

 

まあ、妥協で選んだiPhoneです。

ほんとは、人生初の、iPhoneの中では大きい方のやつ、つまりiPhone11 Pro Maxが欲しかったのですが・・・。

結果的に、わたしにとってはiPhone11で十分でした、いやこれが良かったです。

 

  1. 価格がリーズナブル(最安で74,800円)
  2. レンズが3つも無くていい(わたしには使いこなせないし、そこまで必要じゃない)
  3. レンズは2つで十分 プロダクトレッドを選ぶことで社会貢献(プロダクトレッドの説明はこちら
  4. 5Gの世界になったときに5G対応のiPhoneを買おう

 

などなど、です。

 

 

3.広角レンズ、暗いところでの撮影が素敵

 

 

iPhone11 広角レンズ

 

この2枚の写真は、同じ位置から撮ったものです。

広角(より広い範囲を撮る)で撮影すると、下のように広い範囲まで撮れます。

 

iPhone11、暗い場所で

↑ この写真、ほぼ真っ暗な状態(左側のアパートの照明が見えている程度)で、特段の設定変更もせず撮影したもの。

この明るさ、すごいでしょ。

 

ま、Androidユーザーからは「iPhoneは今ごろこんなレベル?」と見下すのでしょうが、Appleのエコシステムで生きているわたしたちにはiPhoneがいいんです。

 

 

 

オープンほやほやのアップルストア福岡は、こちら。

アップルストア福岡

 

 

 

おすすめの記事