SIMフリー

格安SIMでiPhoneを使うなら絶対にしておかなければならない1つの設定

格安SIMがいよいよ成熟してきてます。

かくいう私も、今月頭から格安SIMにしています。
そのご紹介はおいおいしていこうと思いますが、今回は、格安SIMでiPhoneを使うにあたり、私の失敗談をご紹介し、皆さんには同じミスをしないでいただきたい、ということを書きます。

それは、Appの自動アップデートをオフにする、もしくは最小限のアプリだけに限定することです。

 

1.いつの間にか大量の通信量

格安SIMに限らず、大手キャリアも、月間の通信量には上限があります。

今回、私が使っている格安SIMの場合、3GB。

大手キャリアは一般的に7GBなので、少なくなります。

これまでより、通信量を気にしておかないといけなくなるわけですね。

わたしはもちろんそのことは承知してました。使い始めからずっと、1日あたりの通信量をチェックし、問題ないことを確認していました。少々多めかな、くらいでした。

↓このアプリでチェック

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

が、ある日、1GBもの通信をしていたことを、数日後に気づきます。

「ありゃ、その日、どんな行動してたかな?」となります。

その日は外で、パソコンを使ってました。iPhoneを使ってのテザリングです。

でも、ふだんのテザリングは、だいたい200MBとか300MBとかです。その日も思い出してみれば、通常の利用しかしてませんでした。動画の閲覧などは、外出時にすることはありません。

じゃあ、大量の通信はテザリング以外に原因がある、と考えねばなりません。

 

2.アプリの自動アップデート

結局、たどり着いた原因、それは、アプリの自動アップデートをONにしていたことでした。

「設定」→真ん中あたりの「iTunes & App Store」で出てきた画面で、アプリのアップデートをオフにします。

f:id:e-wave:20160727230006j:plain

ぼかしてない「アップデート」の部分を、緑色から白い色になるように丸いのをスライドさせます。それでOKです。

自動アップデートにすれば、言葉のとおり自動でアップデートできるので便利なのですが、知らぬ間に大量に通信したり、アプリによってはアップデートを待った方がいいときもあります(アップデートしたがために、動作がおかしくなったとかね)。

ちなみにアップデートしたいときは、Wi-Fi環境で手動で行うなり、パソコンにつないでiTunesでやるなりしてください。

他にも、やっておきたい設定はありますが、まずはこれ。アプリの自動アップデート。これはオフにする。

覚えとこう。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-SIMフリー

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5