電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

SIMフリー マネー

LINE Payは万人に良いわけじゃないけど、あなたには良いかもよ

投稿日:2018年10月19日 更新日:

LINEアレルギーなわたしでも、LINE Payは良いと実感してます。

  • キャッシュレス感の無いキャッシュレス
  • ポイントの貯まり方が良い
  • LINEモバイルユーザーは他のスマホユーザーより良い

ってことを述べていきます。

 

1.キャッシュレス感の無いキャッシュレス

 

LINE Payは、LINEユーザーなら誰でも気軽に使えます。

キャッシュレスの一種なのでチャージが必要です。スマホも必要です。

でも、クレジットカードを作る必要はなく、クレジットじゃないカードも必要ではない。

スマホでLINEを使っているなら、誰でも。

 

わたしは勝手に、LINE Payはクレジットカード的なものと思い込んでましたが、そうじゃない使い方もあります。

具体的にわたしがやっている使い方。

 

  1. セブン銀行ATMにて、現金でLINE Payにチャージ
  2. コンビニなどでLINE Payで支払い

 

これ以外にもチャージの方法はあります。クレジットカードの登録、銀行口座の登録、コンビニのレジで、LINE Payカードなどなど。

いくらキャッシュレスを進める、と政府に言われてもアレルギーがある

という方も、現金をATMに入れてキャッシュレスだったら、まだ罪悪感も低いのではないか、使いすぎるということも少ないと思うんですがどうですか。わたしはそうでした。

(そもそも、消費税10%導入に向けてキャッシュレスは軽減税率にするとかいう政策が意味わからんですね。)

 

「LINE Pay 危ない」で検索すると、出てくるLINE Payカードの危うさ。それも、カードを作らなければ避けられそうですよ。

 

 

2.ポイントの貯まり方が良い

 

ポイントがどんだけ貯まるか。

いわゆる還元率ですが、ひと月あたりの利用額で変わってきます。当然、たくさん使えば使うほど率は高くなる、要はランクで決まってくるらしい。なのですが、最低ランクでも0.5%。

そして期間限定ですが、これに「QR/バーコード支払い」を加えると+3%、つまり3.5%の還元率です。1,000円分購入したら35円です。

 

期間限定の還元率アップはしょっちゅうやってるみたい。

たとえば、居酒屋チェーン(魚民などのモンテローザ系列の一部、ワタミ系列の一部)では10%還元というのをやってました。

 

【追記】2018/11/01

またキャンペーンやってます。10%還元!

 

 

いつも出費しているモノ、店などが対象になってたら、お得感極まりない。

わたしの場合、

  • 通勤経路にセブン銀行ATMがある
  • ローソンがある(LINE Pay支払い対応。しかもPontaとのダブルポイント!)
  • 魚民、目利きの銀次大好き

などの環境、条件が揃ってて、使わない理由が見つからない。



3.LINEモバイルユーザーはさらにお得

 

わたしがLINE Payに興味を持った一番のきっかけはこれです。

以前「格安SIM、LINEモバイルを使ってないあなたに自信を持ってすすめる」にも書いたとおり、わたしはLINEモバイルユーザーなのですが、この料金でポイントが貯まります、LINE Payは。

ただしそもそもの料金が安いのでさほど貯まらない、もっと貯まったら良いのに、と思ってたらLINE Payの登場。

 

ふだん、ローソンを使う、セブン銀行ATMもある、となったら使わない手はありません。

ブロガーとしての稼ぎよりもよっぽどポイントが貯まる、というのはうれしいのやら、情けないのやら。

 

 

4.アレルギーだったLINE

 

LINEには昔からアレルギーがありました。

2014年だったと思います、LINEの個人データを韓国政府が傍受しているというニュースが流れました。それが事実かはわかりませんが、その件以外についてもデータの管理がずさんだとか、脆弱性があるとの指摘に動かないだとか、いろいろと怪しいサービスであり、企業の対応としてもよろしくない。

そんなことから、LINEというアプリ、そして会社に対し、いいイメージはありませんでした。

使い始めたLINEも一度止めましたが、若者、具体的には甥っ子や姪っ子たちと連絡を取るのにはLINEが最も便利で、ユーザー層も広がっているし、まあまあある程度安全なサービスになったんだろうな、と判断して、しばらくの後にまた使い始めました。

とはいえ、今でもアレルギーが無いとは言えない程度です。

 

その後、いろいろな対策なり、対応をとってきたLINE。

ソフトバンクに買収してもらうことで通信環境のインフラが整い、さらには企業経営としてのインフラも整った(と思いたい)ので、アレルギーは薄まりました。

 

なんといっても、LINEモバイルの速度の安定。これはいいです。格安SIM界ではコスパ(コストパフォーマンス)が抜群の部類にはいるのでは。

 

 

わたしのように、利便性で環境が整い、LINEモバイルユーザーだったりしたら、めちゃお得ですわね。




おすすめ記事

1

この記事はわたしのブログ品質向上マニュアルです。以前から書き留めていた、備忘録みたいなもの。 誰かのために書いた記事ではないので、自己満足の記事です。 とはいえ、 わたしの書いたメモが誰かの参考になる ...

2

今使っているスマートフォン・携帯電話会社は、iPhoneとIIJmio。 IIJmioをLINEモバイルに変更するかしまいか、悩んでいましたが、変更しました。 参考にしてください。   1. ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。うれしい話です。   上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら ...

4

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-SIMフリー, マネー

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.