雑談

JKは偉大な存在だ 〜50代のおっさんが、いまさらJKにココロのときめき パート2〜

JKは偉大な存在です。

 

50代のおっさんが、いまさらJKにココロのときめき の後編です。

登場人物の詳細は前編をご覧ください。

 

 

4.居酒屋のBさんに会いに行った

 

Bさんがアルバイトしている居酒屋に行けば彼女と話ができる。

ちょうどコロナが落ち着いてきて、会社も外食自粛のルールが少々ゆるめになったので、行ってきました。

 

50を過ぎたおっさんが、これほどドキドキするかな、というくらいに緊張。

天竺鼠の瀬下よろしく、立ち止まらず扉を開けました。

 

店には誰もおらず。

あれ、開いてる?と不安になったけど、奥から出てきたのはBさん、続いて店長。

やってた、よかった。

しかも、客がいなかったので、ゆっくり話せる。

 

店長「あー、どうも」

Bさんはキョトンというような表情に見えたけど、店員としておもてなししようという気持ちがあふれた表情。

 

Bさん
駅で目が合いましたよね

 

はっ、見抜かれていた。

というか、顔を覚えてくれていた。

まだビールを飲んでいないシラフでは、顔がこわばるしかない。

 

ぼく
あー、やっぱりそうだ

 

と返すのがやっと。

 

それから少しずつ、数日前から何度か電車で彼女を見つけたこと、昔お店で「しっかり仕事してる」って思ったこと、JKふたりでボクのことを見て笑われてたと思ったことなどをおしゃべりしました。

特段の意味があったわけではなく、電車の中の人たちを見回すことがよくある、そのひとりがボクであったということだったそう。

「かっこいい」などということはありませんでした。

(あったとしても、そんなことは言えませんわな。)

 

ぼく
とある女優さんに似てると思うんだけど。誰かに似てるって言われたことある?
Bさん
高岡早紀ですか?
ぼく
そう、高岡早紀!

(そんなわけで、彼女の顔アイコンは高岡早紀さんの画像を使わせてもらってます。)

 

ぼく
似てるよね
Bさん
似てますかね?
ぼく
あ、もしかして高岡早紀、知らない?
Bさん
知らないんです。お客さんに昔言われただけなんです

 

そうだよなあ、彼女はボクの子どもと同じ年齢なんだから、高岡早紀を知らないのも無理はない。

ぼく
似てるよ。高岡早紀よりも美人やと思うよ

 

ここらへんから、いい感じで酔ってきました。

マスクしてたけど、ずっと彼女に見とれてました。

幸せな時間でした。

 

 

5.もうひとりの高校生、Cちゃん

 

この日、もうひとりのアルバイト、Cちゃんがいました。

Cちゃんも素敵な人でした。

就職の面接を受けてきた話を面白おかしく話してくれました。

「圧迫面接」と言ってもいい人数での面接だったようで、緊張したようだけど、最後には面接官と一緒に笑って終わった面接だったようです。

 

ぼく
大丈夫、合格してるよ、きっと

 

採用面接を仕事にしてるボクは、面接での秘訣をスマホにメモしてるんだが、その1番目に書いていたのは「笑顔」と書いていた。

それを彼女に見せて、励ましたのでした。

 

Cちゃんは、以前、お店に来た翌日に会釈してくれた。

彼女も顔はちゃんと覚えるし、そうやってコミュニケーションできる人。

 

Bちゃんといい、Cちゃんといい、おじさんおばさんの飲みの場でアルバイトするなんて大変だろうけど、朗らかに仕事するかわいい女子高生たちでした。

居心地のいい時間でした。

 

ボクは居酒屋、レストランなどなど、食べ物が美味しいことは重要じゃないとは言わないが、おもてなしとか居心地がいい、ということが一番必要だと思っています。

それこそが最高のサービスだと思ってます。

 

 

6.またお店に来る約束

 

以前、この居酒屋に一緒に飲みに来た後輩と、「また飲みに行こう」とこの日に約束してたので。

 

ぼく
まだアルバイトは続けるの?
Bさん
卒業までは続けますよ。また来てください
ぼく
来ます♥

 

これからは、リラックスしてお店に来ることができますね。

 

 

7.記憶に残ったBさんの言葉

 

会話の中で気になった、記憶に残ったBさんの言葉。

 

Bさん
これからも同じ便の電車ですか?どんな感じになるんですかね

 

そうなんだよなあ。

次に電車で会ったときは会釈程度かな。

高校生のアルバイトは原則禁止らしいからね。

 

でも、こうやっておしゃべりできた関係は「バイトのことを公にしてはいけない」という秘密の関係でもあるので、表立って知られない関係というのはなんとなく興味深いね。

 

 

前編はこちら

 

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-雑談

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5