電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

カメラ

SONY α6000買いました

投稿日:2017年5月3日 更新日:

タイトルのとおりです。

SONYのα6000というカメラを買いました。

α6000

カメラって、興味を持ったり、もっといい写真を撮りたいと思い出したら、底なし沼に足を踏み入れたようなもんだねぇ。

その昔、クルマ数台は買えるくらいカメラにつぎ込んだという友だちに、一眼レフカメラを買ったとき「ようこそ」と言われたのが耳に残ってます。

ソニー単焦点レンズ SEL50F18F 開封の儀

買っちゃった、ソニー単焦点レンズ、SEL50F18F。 単焦点レンズ、ほしいとは思っていたけど、買うつもりなかったんだよ。 1.オススメ上手のメーカー店員 某量販店にてソニーミラーレスの試し撮りイベン ...

いわゆる「撒き餌レンズ」と言われているらしいSEL50F18Fを買ってて、うん、これだけでも以前よりいいんだけど、本体がNEX-5Tだと持て余すなあ。

ってことで、家電量販店でα6500とかα7とか触ってたんですよね。

ここまでは出せないなあ、と思いながらもオートフォーカス(AF)のスピードが、今持ってるNEX-5Tと比べると全然違うんですよねえ。

もうちょっと下のクラスだとどうかなあ、とAmazonで調べてたら、α6000がそこそこ手が届く程度の価格で出てるなあ。

こう考えるともう止まりませんでした。ちょっと前のモデルだし、ぜいたくとののしられる(誰から?)こともなさそうな価格だな。あ、そうか、あれをヤフオクに出せば、これくらい捻出できる、ってことでポチりました。

f:id:e-wave:20170503173954j:plain

いいですねえ。

店頭で触った機種たちとまではいかずとも、AFのスピードは良いし。

「ただシャッター押すだけで、写真のグレードが上がる」という快感を感じてます。

一方で、ボディの格が上がると、ちゃんと撮る、というか、撮る技術というか腕というか、そういうのもちゃんと上げていかないとダメ、というのも感じ始めています。

これまでは、カメラのグレードと技術の割合が8:2くらいで、カメラを良いものにしていけば自然と写真のグレードも上がっていってる感じがしてましたが、α6000だとその割合が6:4とか5:5くらいになってきたかな、と。

以下、ゴールデンウィーク唯一のイベント、バーベキューの写真を何枚か。

f:id:e-wave:20170503174841j:plain

f:id:e-wave:20170503174901j:plain

f:id:e-wave:20170503174915j:plain

モード、絞り、シャッタースピードなど、学び直しながら何枚も撮りながら、よりいいものにしていきたいなあ。

ちなみに、最後の写真のアヒージョ。以前バーベキューをやったときに好評だったので今回もこさえたけど、あまり美味しくなかったなあ。

α6000、あるいはαシリーズを持ってらっしゃる方、こんな撮り方するといい写真撮れるよ、みたいなアドバイスがありましたら、ぜひ教えてください。

みなさんも、楽しいカメラライフを!

そして、いい連休をお過ごしください!

 

【追記】

なんと、キャッシュバックキャンペーンやってるの、記事を書きおえた直後、気づいた。

少し待って買ってればよかった。これから買う人、ラッキー。

www.sony.jp

おすすめ記事

1

この記事はわたしのブログ品質向上マニュアルです。以前から書き留めていた、備忘録みたいなもの。 誰かのために書いた記事ではないので、自己満足の記事です。 とはいえ、 わたしの書いたメモが誰かの参考になる ...

2

今使っているスマートフォン・携帯電話会社は、iPhoneとIIJmio。 IIJmioをLINEモバイルに変更するかしまいか、悩んでいましたが、変更しました。 参考にしてください。   1. ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。うれしい話です。   上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら ...

4

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-カメラ

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.