電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

理想のトイレ

理想のトイレはこうあるべき、を書き綴る

2014年7月20日

理想のトイレとはどうあるべきか、思いつくままに必要条件を書き出してみました。

多くの方々に最後まで読んでいただき、「わたしはこんな要素も必要」「これは要らない、これは必要」などのご意見・ご感想をいただけるとうれしいです。

<<<



>>>

 

1.洋式であること

年取ると和式便器はつらいですよね。

 

2.水洗であること

そして、流した際、水が周りに飛び散らないことも重要。

こちらの記事もご参照ください。

理想のトイレを考える:尿はね、水流

理想のトイレはどういうものか。 言及したいポイントはいくつもあるんですが、今回はこれ。 泡で尿はねを抑えるトイレ パナソニックwww.nikkei.com ↑この商品は、男性が立ちションをした場合に尿 ...

 

3.便器、室内等全てが清潔であること

当たり前っちゃー当たり前です。

 

4.温水洗浄便座であること

いわゆるウォシュレット(TOTO)のことです。

シャワートイレ(INAX)やアラウーノ(パナソニック)もありますね。

それと、洗浄の水勢の度合いがあらかじめ分かる機種であることが必要だと思います。

東京五輪より前に、温水洗浄便座メーカーにお願いしたい1つのこと:洗浄水の水勢

外国人観光客のため、トイレメーカーが共同で、絵記号(ピクトグラム)を統一しよう、という以下のニュースはとても好ましい。 てか、必要なことだ。 kaden.watch.impress.co.jp 温泉を ...

 

 

5.トイレットペーパーがやわらかいこと

かたーいのがときどきあります。あれ、残念です。

それと、座っている場所から取りやすい場所に取り付けられていること。ときどきですが、遠いところに(便座から立ち上がって)取りに行かなければならないこともあります。

 

加えて、取りやすいこと。

でっかい、しかも横向きのトイレットペーパーをとっきどき見かけます。あれは、使いづらい。

 

 

6.座っている状態からドアに届くこと(ノックされた時の反応ができる)

広いだけが是じゃないんだよね。

 

 

以上、思いつくままにあげてみました。

 

 

理想のトイレはどうあるべきかを書き散らしてしまったので、まとめました。

理想のトイレはこうありたい:記事のまとめ

トイレはこうありたい、理想のトイレはこういうものだ。 過去に書いてきたトイレの記事の中で、断片的に触れてきました。 それらをまとめました。     まず最初に、良いトイレとはなにか ...

続きを見る



おすすめ記事

UQ mobile 1

LINEモバイルからUQ mobile(UQモバイル)に変えました。 格安SIMをどれにしようか、と悩んでる方、参考にしてください。     1.LINEモバイルは優秀だった、ある ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-理想のトイレ

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.