どんなときもWi-Fiは契約してはダメ

契約されてる方には今日(2020/08/24)メールがとどいたと思います。

どんなときもWiFiは事業を終了するそうです。

 

 

1.通信無制限プランの終了

 

通信トラブルを起こしたこと

総務省から指導をもらったこと

 

などを理由として、

[st-mybox title="ポイント" fontawesome="fa-check-circle" color="#FFD54F" bordercolor="#FFD54F" bgcolor="#FFFDE7" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

「どんなときもWiFi」は、今後のご利用様への安定したサービス提供と事業の継続性を慎重に検討した結果、現在ご利用いただいてるお客様に対し通信無制限プランの終了と代替サービスへの移行を実施することとなりました。​

[/st-mybox]

だそうです。

 

(ページ上部の「無制限プラン終了と代替プランについて」という赤字に白い文字で書かれている部分をお読みください。下の画像の、黄色い線で囲った部分だよ)

 

通信トラブルを起こしたことはじ自業自得だし、総務省から指導を受けたのも、そのトラブルを起こしたことおよびトラブル対応がダメダメだったからだろう。

なんとなく他責の匂いをただよわせるのは、現政権のデジャブかな。

 

 

2.商魂たくましい、そのエネルギーをサービス向上に向けろ

 

ただでは起きないグッドラック。

[st-mybox title="ポイント" fontawesome="fa-check-circle" color="#FFD54F" bordercolor="#FFD54F" bgcolor="#FFFDE7" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

現在ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、本件に関するご説明を8月24日以降順次、お電話にてさせていただきます。
またメールにて代替サービス申請フォームをお送り致しますので代替プランへの移行はそちらからも受付を行っておりますので何卒宜しくお願い致します。

[/st-mybox]

 

代替サービスだとよ。

どうせ、自社の他のサービスに誘導するだけでしょ。

「商魂たくましい」と言えば聞こえは良いけど、「一度とらえた客を逃したくない」ってことですよね。

今田美桜と佐藤二朗を使ったCMで華々しくテレビコマーシャルに打って出たけど、残念でした。

佐藤二朗も「99人の壁」の不祥事でイメージダウンを受けてしまい、今回でダブルですね。

 

代替サービスは慎重に考えましょう。

それが自分にとってメリットあるならいいけど、今回トラブルにあった方には勧めません。

 

 

[st-mybox title="注意ポイント" fontawesome="fa-exclamation-circle" color="#ef5350" bordercolor="#ef9a9a" bgcolor="#ffebee" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

なお代替プランにご納得いただけない場合、契約解除料は無償にて承ります。

[/st-mybox]

 

安易に妥協せず、解除料無償という解約も視野に入れましょう。(てか、わたしはそうします。)

ただ、端末の返却に関するペナルティがどうなのかもはっきり明示すべし。

 

 

3.タイトルで釣りました「半沢直樹とは無関係です」

 

「半沢直樹」に出演している今田美桜がどんなときもWiFiのCM出てたから結びつけただけです。

ごめんなさい、記事タイトルで釣りました。

(正直に申せば、好感がうなぎのぼりでアップしていた今田美桜ちゃんが、どんなときもWiFiの不祥事でイメージダウンになってしまう不幸を残念に思っています。)

 

 

 

おすすめの記事