電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

雑談

無防備に捨ててはいけないダイレクトメール(下着ショップの方々もご注意を)

投稿日:2016年1月31日 更新日:

トイレと関係がないネタです。それでも少々下世話ですが。



ゴミ箱に見つけたダイレクトメール

私の住むワンルームマンションには、玄関のエレベータホールにゴミ箱が置いてあります。目的は、郵便受けにはいっていた無駄なチラシやパンフレットなどを捨てるためです。

実際、チラシなどがめちゃくちゃ多いので、便利です。

そのゴミ箱は普通の段ボール箱です。上に書いたような目的なので、フタはなく捨てやすくなってます。

逆に言うと、何が捨てられているかすぐわかります。

ある日見つけたダイレクトメール。それは、有名な下着ショップからのハガキでした。

f:id:goodtoilet:20160131120725j:plain

ハガキを拾い上げてジロジロ見たわけではなく、ゴミ箱に捨てられていた状態をそのまま見ただけ(見えた、という状態)なのですが、はがきのオモテ面(住所、名前、下着ショップのロゴなど)がさらけ出されてます。

私は、そのハガキを受け取った女性は、そのゴミ箱に捨てるのではなく、自宅のゴミ箱に捨てなければならない、と思いました。

 

さらけだされた情報

そのはがきからわかるのは、

  • このビルの???号室に女性が住んでいる(多分ひとりで)
  • その女性は、その下着ショップで下着を買ったことがある(買ってなくてもその下着ショップに興味を持つ)

ということだけですが。

その下着ショップは、大きな通りに面してしてガラス張りになってたり、ショッピングモールなどでも見かけるのですが、普通より少々セクシーな下着を扱っているという印象のお店です。

「少々セクシー」と感じるのは私だけかもしれませんが、あのセクシーな下着と、同じマンションに住んでいる女性という情報が、おかしな発想をする男性(私もその一人?)の手に渡ったらどうでしょう。

なにか、犯罪のもとになりそうな不安を感じるのは私だけでしょうか。

 

心配のしすぎかも

心配のしすぎかもしれない、とも思います。

その下着ショップで、特に恥ずかしさを感じることもなくショッピングしている人がいたり、下着が見えそうになるくらい露出度の高い女性とエレベーターで一緒になったり。

「下着」というものに、それほど性的、あるいは犯罪につながるという連想がないのかもしれません。

でもなあ、下着をたくさん盗む犯罪者がいたりするからなあ。



おすすめ記事

1

更新:2019年2月23日 この記事はわたしのブログ品質向上マニュアルです。以前から書き留めていた、備忘録みたいなもの。 誰かのために書いた記事ではないので、自己満足の記事です。 とはいえ、 わたしの ...

2

  今、ブログやブロガーという世界(「界隈」と表現されてますね)に、悪いやつらがのさばってきてる状況にあります。良質なブロガーが作り上げた世界が、悪者の世界に変わろうとしている。 いわば 悪 ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-雑談

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.