UQ mobile

スマホの契約を、LINEモバイルからUQ mobileに変更した話の続きです。

速くなったのかどうか。

 

 

 

1.確かに速くなった

 

「格段に」とは言えないまでも、速くはなりました。

期待していたほどではなかったですけどね。

 

 

職場から最寄りの鉄道の駅

 

LINEモバイル時代は、ダウンロード速度が0.1Mbpsでした。

 

 

平日の昼間、職場で

 

LINEモバイル時代

 

 

UQ mobile変更後

 

これまで最も気になっていたのは、平日の昼間(職場での昼休憩)、最寄りの駅でした。

上記に示したのは1回コッキリの結果ですが、複数回測定していて概ね同じような結果が出ています。

 

LINEモバイル時代もUQ mobileに変えてからも、波はあります。

UQ mobileでも1Mbpsとか。

それでも、概ねLINEモバイルは上回ってます。

 

 

2.なぜ速くなったのか

 

なぜ速くなったのでしょうか。

それはわかりません。

 

LINEモバイルでは、ソフトバンク回線。

UQ mobileではau回線であり、UQ mobileはKDDIの子会社。

 

回線の違いと、会社の違いもあります。

 

いろいろな回線の速度を計測しているサイトやアプリがあり、その全て、あるいは福岡県に限った測定結果において、UQ mobileがLINEモバイルを上回っているわけではなさそう。

地域によっても、時間帯によっても、その他いろんな要素で測定結果は違ってくるでしょう。

 

全体を総括して言えるのは、わたしの場合、UQ mobileに変更してよかった、ということです。

 

 

前回の記事

[st-card id=2754 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

 

 



おすすめの記事