電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

スマートフォン

Galaxy Note 7のリコールとキリンの氷結に感じたことをつらつら

投稿日:2016年9月3日 更新日:

Samsung(サムスン)は、Galaxy Note 7のリコールをするそうです。

なんでも、充電中に爆発がしたというユーザーがいたとか。

ノート7

 

 

しばらくは様子をみていたらしいSamsungでしたが、全量をリコールするだって。

 

1.あくまでバッテリーの交換

「爆発するはずがない」ものが爆発するとは、意表をつくという意味ですばらしい「武器」ですな。

武器として作ったわけではないSamsungは、全部をリコール(無料でバッテリーの交換)するとのこと。

新品への交換、返品はしないのだそう。

返品しないのはわかりますよ。代金を返却しないといけないですからね。

でも、「新品への交換」をしないのはなぜなんでしょうか、とわたしは疑問を感じました。

 

2.「バッテリーの交換」は高くつくんじゃね?

素人目には、新品への交換よりもバッテリーの交換の方が、手間がかかるんじゃないかと思います。

それに、バッテリーの交換となるとユーザーはしばらくノート7を預けないといけない。その間、不便を強いられる。

新品交換の方が、Samsung側・ユーザー側両方によくない選択肢のような気がしますが。

新品交換だと個体番号が変わったりするしデータの移行などもしないといけない。そちらはそちらでそれなりの手間はかかるとは思うんだけど。

 

3.どうやら、他人の責任というのを貫きたいらしい

爆発の原因は中国製バッテリーにあった、という話もし始めたようです。

そうか、バッテリー交換のみしか応じないのは、バッテリー以外には問題はない、という主張を貫きたいのですね。

原因究明は必要だし、再発防止のため、何がどう悪かったのかははっきりすべきとは思いますが、なんとなくSamsungの対応には不誠実さを感じないわけにはいかないです。

その部品を採用したのは、Samsung自身でしょうし、品質検査をしなかったのか、ともいいたくなります。

あ、わたしはGALAXYユーザーじゃないですけどね。

 

4.品質検査が大前提

キリンビールが氷結の発売を中止しました。

www.kirin.co.jp

 

普通でしたらイメージダウンでしょうが、ヤフコメをのぞくと概ね「さすが日本メーカー」「逆に好感度があがった」などの好意的反応。

全部じゃないけどね。

 

同じようなタイミングで2件の発売中止が発生。

メーカー側の対応に差を感じたのはわたしだけではないはず。

 

【追記】2016/09/03 15:26

新品に交換、ギフト券もつけるとのこと。

こうなると、ヤフコメの「バッテリー交換だけでよかったはずなのに、本体まで交換するとは何かあるのでは?」という考え方に、そうかもなあ、とも思ったりする。

〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ

〈図解〉基本からよくわかる品質管理と品質改善のしくみ

おすすめ記事

1

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

2

うちの嫁はんと子ども、朝起きるのが苦手です。     特に嫁はんのことを書いておきますと。 A.わたしの弁当を作って、わたしも朝ごはんを食べて出勤するという平日 6時20分起床 & ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。 上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら、キリ番でした! ・・・は冗談 ...

-スマートフォン

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.