電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

AdSense Google ブログ運営

GoogleアプデでのPV推移をおかずに、ボクのブログ論を書いてみる

投稿日:2019年4月4日 更新日:

先月のGoogleアップデートは、大きな影響を多くのアフィリエイターに及ぼしたようですね。

わたしの印象では、いつもは動じない、ハイレベルの(3ケタ万円くらいは稼いでるほどの)人たちまでもが涙を流すツイートを多く見かけました。

 

そんなツイートたちを、わたしは涼しい目でながめてました。

わたしには、Googleアップデートは全然影響なかったです。なぜなら、弱小なブログsだから。

影響を受けていたとしても、その幅が小さいのなんのって!

 

ただ、PVの変化を見てたら、面白いことに気づいたんです。

わたしにとってのブログがさらに面白いことになるかも、ってことに。

それをご披露します。

 

 

1.ボクはサラリーパーソン

 

まず最初に、わたしの自己紹介を簡単に。

わたしはサラリーパーソンです。

(サラリーパーソンはサラリーマンのことですけど、いろいろ理由があるのでサラリーパーソンです。)

このあたりの事情は、何かと話題の官庁の1つ(MHLW)が一番ご承知のことでしょう。

 

 

2.書いたものが世に伝わる快感

 

自分の書いた文章、考え方、価値観みたいなのが世に伝わる快感みたいなものがあるんだね。

 

インターネット上に書いたからといって、多くの人に読まれるわけじゃない、伝わるわけじゃない。

でも、たとえ少数でも読んでいただいた形跡がわかります。(グーグルアナリティクスなど)

コメントをいただくこともあります。ツイッターでもコメントをいただけることもあります。

 

そういう反応があると、好意的な反応があればうれしいし、好意的じゃない内容についても自分の勉強や刺激になるのでウレシイのです。

 

本を出版するってことしなくても、そういうことができるんですよね、ブログって。

ブログじゃなくても出来ないことはないけど、ブログが一番手っ取り早い。

 

 

2.視線・視点が変わる

 

何かをアウトプットする(ブログで想いを発する、考え方を世に問う、美味しかったビールの紹介をする・・・)行為を行なうことって、、それ続けることで、視点・視線が変わるんです。

 

一番いいのは、ネタに詰まったとき(^^;)、ネタを探そうといつもとは違うものの見方、発想が出てくること。

あ、こんな考え、今までの自分には無かったな、と気づくことがあるんです。

 

苦しまないと成長しないし、困らないと考えない。

「つまんないから会社辞めました」なフリーランスたちは、いつまで経っても成長しないよ。

 

 

3.お小遣い稼ぎ

 

(1)年収

わたしの年収は、ここでは公にはできませんが、そこそこもらっていると言えます。わたしごときの学歴、ポジション、会社への貢献、社会への貢献、能力、働きぶりのアウトプットからすれば、この年収はもったいないと思います。

 

(2)年収は高くても

年収は高くても、可処分所得(自分の自由に使えるお金)は低いんです。

小遣い制で、その金額は一般的なサラリーパーソンのそれと同程度。

ときどき、生命保険会社などがお小遣いの調査結果を発表してますが、そういう発表の平均値とだいたい同じ程度の額です。

サラリーマンのお小遣い平均は約3.7万円 家計的にはいくらが適正なのか

 

そういう調査の平均値は、年収の高低、様々な家族構成などいろいろ違う世帯を全部平均しての数字です。

そこから類推するに、わたしの年収と小遣いの関係は、「もっと小遣いを多くしてもいい」と思える金額だと自分では考えています。

 

が、一方で、出典は忘れましたが、年収が高くなればなるほど自由に使えるお金は低くなっていく、という説を読んだことがあります。

マイホームの返済、子どもの学費、親の面倒をみるための貯蓄などなど、様々な出費がありますが、年収が上がるにつれて水準が高くなり出費額が増えていくので、年収と小遣いは比例しない。

加えて、我が家の“財務大臣”はお金の管理がしっかりしていて、安心して任せている反面、少ない小遣いでしょうがないとあきらめています。

 

(3)小遣いを少しでも稼ぐため

回り道しましたが、要は小遣いを少しでも稼ぎたいから、というのがブログを書く目的の1つです。

 

 

4.PVの変化というか推移

 

わたしが管理しているブログたちの、2月と3月のPVの推移をご覧ください。

厳密には違うけど、今回のGoogleアップデートの影響と考えてもいいと思います。

 

ブログ名 2月 3月 増減
2,300 6,000 260.9%
3,400 3,400 100.0%
総務ブログ 5,000 3,500 70.0%
500 700 140.0%
このブログ 4,600 3,300 71.7%
方言(今回初めてご紹介) 700 800 114.3%
16,500 17,700 107.3%

 

でこぼこありますけど、合計はほぼ横ばい。Googleアップデートの影響は無かった、と判断します。

 

で、この数字の差、増えたブログと減ったブログ。

共通点があるんですよ。増えたブログsに。

 

それは、PVが増えたブログsの共通点は、

 

  • 収益を気にしていない
  • 書くこと自体を楽しんでいる

 

です。

これが今回の発見です。

 

厳密には、PVが下がったブログsも、ごりごりに収益を狙って書いているブログではありません。このブログもそうです。(見りゃわかりますよね、収益を全然狙っていないことが)

そもそも、収益を狙うブログ運営ができる人間ではありません、わたし。できたらやってます(😁)。

 

が、とにかくPとKのブログは、楽しみながら書いてる。

ってか、書くことが楽しみなブログ。

 

収益はほとんどない。

片方は、AdSenseの規約に反しているので、アドセンス広告貼れない。アドセンスを貼れないジャンルってこと。

 

それでもいいんです。書くことが楽しいブログだから。

 

 

片方はAdSenseが貼れないほどのブログですから、Googleも成敗しようというブログじゃないんです。

だからGoogleアップデートの影響は無かった。

 

なぜPVが上がったか、というと、たまたまとある出来事、ニュースがあったからなんですね。

偶然ではなく、ちゃんと、予定されていたことを狙ったのではあるけれども、どちらも狙った出来事にヒットしてくれただけの話。

だから、今月も来月もその勢いが続くかどうかはわかりませんw

 

PVがどうなるかは気にしてないので、どうでもいいんです。

 

 

「どんなブログか、教えてよ!」

「出し惜しみ、しなさんなよ」

 

という方はおられますか。

公にしたくはないのでやり方は考えますが、そういう声が多かったら考えます。noteで100円とか、かな。

(希望される方は、ツイートアカウントをフォローしていただいてリプくださるなり、このブログにコメント入れてくださるなりしてください。)

 

 

5.ブログは楽しく続ける

 

それはボクの流儀。

稼ぐためにブログを書く人は、それ続けてください。

わたしはしません。だって、苦痛だから。

 

ちなみに、この流儀は、「サラリーパーソン(サラリーマンのことね)が嫌だからブロガーになる」という人たちと、そのように導こうと活動しているイケハヤやはあちゅうや界隈の方々に向けての、

 

  • ブログで稼ごうというのは、苦痛

  • サラリーパーソンの苦痛の方が、まだラク

 

ということを言いたいってことでもあります。

農地をちゃんと使うこともせず、家の中も散らかり、寒いのに子どもに靴下も履かせず、「ユーチューブで稼ぐぞ」といきがってる連中に諭したいんですな。

 

 

6.ブログで稼ぐのは複業で

 

サラリーパーソンをメインにし、ブログは複業にするのがいいと思うよ。

 

この4月に社会人になったばかりの君たち、ブログだけで生きてはいけないからね。

今、まだ数日で「サラリーパーソンは嫌やな」「会社やめて、ブログで生きていこうかな」と泣き言言ってるくらいなら、この先何やっても生きていけんからね。

 

 





おすすめ記事

UQ mobile 1

LINEモバイルからUQ mobile(UQモバイル)に変えました。 格安SIMをどれにしようか、と悩んでる方、参考にしてください。     1.LINEモバイルは優秀だった、ある ...

2

  今、ブログやブロガーという世界(「界隈」と表現されてますね)に、悪いやつらがのさばってきてる状況にあります。良質なブロガーが作り上げた世界が、悪者の世界に変わろうとしている。 いわば 悪 ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-AdSense, Google, ブログ運営

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.