電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

雑談

重婚って、何をしたくて犯す罪なの? 中川俊直の件

投稿日:2017年4月22日 更新日:

浮気とか不倫というのは、まだわかるんです。

(わかるといっても、それをやろうとする人々の本能、欲求は想像できる、という程度の意味です。実行してもオッケーという意味ではありません。)

 

重婚って、何をしたいのかが想像不明です。

www.dailyshincho.jp

中川某という国会議員が愛人トラブルで経済産業政務官をやめ(やめさせられ?)、自民党離党までした件で話題になってる重婚。

 

本人はオフィシャルサイト(リンク切れが発生、サイトを削除したのでしょう2019/04/13)で「重婚はやってない」と主張されてるようですが、それはいいとして、重婚ってなにがしたくて犯す罪なんだろう。

(ちなみにタイトルはまだ「自由民主党」が残ってますね。)

 

替わりに、フェイスブックを貼っておきます。

 

 

ウィキペディア先生の記事を引用します。

本条の立法趣旨は一夫一婦制であり、実質上の一夫一婦制をも志向するものとされるが、本条の「重婚」は法律婚が重複して成立する場合に限られる。法律上の婚姻と事実婚(内縁)の重複は本条で禁止される重婚ではない(重婚的内縁)。

法律が禁じている重婚は、法律上の婚姻を重ねて行うことです。なので、実質的に結婚しているのと同じような状況(事実婚とか同棲とか)は禁じてはいません。

前の配偶者との離婚が成立したと思ってあらたな結婚をしたけど、実際には成立しておらず、重婚となってしまった、という過失なら、それも理解できます。

でも、意図して、つまり法律上の結婚をした配偶者がいるにもかかわらず、別の人と結婚しようとする行為(この場合、刑法上の重婚罪)って、何がしたいからそうするんでしょうか。

 

法律上の結婚は、いろいろな義務が生じます。

相手方を扶養する相互扶助とか、財産分与だとかなんとか。

「正々堂々とエッチできる」とかのレベルを超えてます。

 

罪だと知っていたとしても、知らなかったとしても、重婚をしていたことはわかるはず。

単に、愛人と結婚式的なイベント結婚ごっこをしたかったから、ならまだわかるけど。

二重の結婚生活を送れるとでも考えてるんでしょうか。それとも、一夫一婦制への反抗なんでしょうか。

「結婚」をなんだと考えてるんでしょうか。

 

その昔、バレーボールの選手が重婚騒ぎを起こしたこともありましたね。

f:id:e-wave:20170422114327j:plain

重婚を起こす連中は、さほどにアフォなんでしょうか。

「官僚国家の崩壊」(オヤジの著書)の前に、正常な倫理観の崩壊、親子関係の崩壊かな。

いや、親父も愛人問題だったな。

 

created by Rinker
¥1,785 (2019/06/19 12:27:11時点 Amazon調べ-詳細)



おすすめ記事

1

更新:2019年2月23日 この記事はわたしのブログ品質向上マニュアルです。以前から書き留めていた、備忘録みたいなもの。 誰かのために書いた記事ではないので、自己満足の記事です。 とはいえ、 わたしの ...

2

  今、ブログやブロガーという世界(「界隈」と表現されてますね)に、悪いやつらがのさばってきてる状況にあります。良質なブロガーが作り上げた世界が、悪者の世界に変わろうとしている。 いわば 悪 ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-雑談

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.