家族の携帯契約総とっかえします、楽天、LINEMO、povo

今春、家族の携帯の見直しを敢行します。 我が家の構成はこんな感じ。

家族構成
わたし:50代の普通のサラリーパーソン
妻:50代、パート
子どもA:春から大学進学
子どもB:春から高校進学

似ている家族構成の方は参考になるのではないでしょうか。

 

 

1.現在

 

まずは、現状です。

 

  • わたし:ワイユーモバイルと楽天モバイル
  • 妻:3年前、それまでのauからソフトバンクへ(1GB/月、諸々の割引適用で月額2,500円程度)
  • 子どもA:3年前、妻と同じソフトバンク契約(1GB/月、諸々の割引適用で月額2,500円程度)
  • 子どもB:無し

 

 

2.子どもB

 

高校入学にあたり、新規に契約します。

高校には携帯を持って行くことはできないため、通信量はさほど消費しません。

が、各社がせっかく魅力的(安くてデータ容量が大きい)なプランを出してきてます。

我が家周辺が、4月末までには楽天エリアが広がってくる予定になっていることから、楽天モバイルにすることにしました。

 

どうやって申し込むか。1年間無料のキャンペーンを適用してもらうためにです。

単独の名義で新規契約ができればいいのですが、まだ中学生(まもなく高校生)の15歳、単独の名義は持てません。

そこで、選択肢は2つあります。

(1)妻が新たに楽天会員になり、申し込むこと。

(2)わたしが2回線目として申し込むこと。

 

(2)は少々リスクがあります。名義を分けて無料の対象とすることができなくもない話は聞いているのですが(以下のブログ記事参照)、さて。

 

(1)の方がスッキリしているのですが、妻は「堅実な、ケチな人間がクレジットカード、ネットショップを嫌う」症候群の一人で楽天会員になりたくない(そのくせ、楽天市場が安いときはわたしに購入手続きを依頼してくるのですが)とのこと。

そんなわけで、(2)の方法を採ることにしました。

 

名義を分ける手続きは面倒くさかったものの、上記のリンク先の記事(と楽天モバイルに記載の名義変更手続き内容)に従い、済ませることができました。→楽天、ありがとう。

 

端末は、彼がPixel 5に決めました。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥76,290 (2021/07/30 00:34:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

3.妻

 

最初は妻もソフトバンクから別の会社に変更するつもりで検討していました。

が、最後の最後で、「まだ2年縛りが続いている」つまり、解約金がゼロ円になるタイミング(1年前)を逃しているため、解約金が必要なることに気づき、結局そのまま継続することにしました。

契約開始から2年経過するタイミングで、わたしからこのタイミングで子どもAと妻の契約を変えたらどうか、と彼女に提案していました。

「さほど条件が良くなるわけじゃないし、そんなに使ってないから」

と拒むので、そのままにしてしまったのです。その時もっと強く契約変更を促すべきでした。

 

それにしても、そういう契約を受け入れているとはいえ、2年を過ぎた中途半端なタイミングでの解約では解約金がかかる、という理屈が残り続けているというのはどういうものか。

こういうのこそ、総務大臣・行政が指導してほしいと思うんですが。

 

 

4.子どもA

 

大学進学する子どもAは、大学に携帯を持っていくでしょう。

外でも使うでしょう。

というわけで、1GBのソフトバンクから別の会社・プランに変更することにしました。

妻と同様、解約金がかかるのですが、さすがに1GBでは間に合わないですから変えます。

 

端末はiPhone8。

検討をしていた時点では、各社各プランの動作可能端末の範囲が狭く、選択肢としては広く持てませんでした。

 

検討したのは、15GBから20GB程度のデータ量で2,000〜3,000円程度の各社のプラン。

日本通信、IIJみお等などが選択肢としてのぼりましたが、LINEMOに決めました。

決め手は、先行エントリーによるPayPayボーナス3,000円でしょうか。

(先行エントリーは3月16日までで、すでに終了)

 

 

5.わたし

 

さて、最後はわたしです。

まだ迷ってます。

これまでいくつかの記事を書いてきました。それらの記事に書いているとおりです。

 

現在は、この記事に書いたとおり、自分は1ヵ月にどれだけのデータ通信を必要とするのか。

10GBか20GBか、それ以上か。

楽天モバイルのエリアの拡大と質は進むか。

それにより楽天を継続するか、povoに変えるか。

ワイユーモバイルはキャッシュバックをもらうために、当分は継続します。

 

 

おすすめの記事