電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

SIMフリー スマートフォン

VAIO Phone Aが「安かろう 素晴らしかろう」であることを語ります

投稿日:2017年5月13日 更新日:

LINEモバイルを契約したっていう記事で軽く触れていたVAIO Phone A。

おまたせいたしました、このスマートフォンが好きだ、ということを書きます。

VAIO Phone A

1.アルミニウムと強化ガラスのボディ

特に目をひくのが、裏面のアルミニウム。

アルミニウムの削り出しで製造されているそうです。

VAIO Phone A ボディ

上部と下部の部品の取り付けが若干隙間があるのでアレなんですが、それでも全体としては高級感がありますね。ソニーのサイトには高剛性ともうたってます。

持っていて誇らしくなるデザインですな。

ただ、このアルミニウムのボディは、手に脂のなくなったアラフィフのおっさんにはスルスルしていて危なっかしい。ちゃんと持っていないと、手から滑り落ちそうです。シリコンみたいな素材のカバーをしないといかんかな。

2.デュアルSIM

デュアルSIM対応です。

2つのSIM(microSIMカードを1枚、nanoSIMカードを1枚)を差し込むことができます。いわゆるDSDS(デュアルシステムデュアルスタンバイ)です。

SIM2枚ではなく、microSIMカードとmicroSDメモリーカードを差す、ということも可能。

わたしは、LINEモバイルのnanoSIMをアダプターに入れたmicroSIMと、microSDメモリーカードを入れてます。

f:id:e-wave:20170513074653j:plain

上の画像で、左下にあるのがnanoSIMで普通に装着しているところですが、左上にあるアダプターを使ってスロットの右側に装着します。microSDカードは左側に装着します。(したがって、nanoSIMとmicroSDカードを同時に使用することはできません。)

なぜこの2枚を使っているかというと、

  • LINEモバイルのSIMを他のスマートフォンで使う可能性があるので、nanoSIMにした
  • microSDカードでストレージを増やしたい(VAIO Phone Aの内部ストレージは16GB)

以下のように、なにもしないと若干容量が不足しそうなので。

f:id:e-wave:20170513155456j:plain

というわけで、nanoSIMとmicroSDカードは同時併用できないので、nanoSIMをアダプターに入れてます。

3.シンプル

Androidというと、わたしのこれまでの経験だと、キャリアのアプリだとかコストを抑えるために一定期間入れておかなきゃいけない(ずっと入れていてもいいんだけど)アプリがわんさかはいっているというのが、使いづらさを感じる要因でもありました。

しかし、VAIO Phone Aは、このシンプルさ。必要最小限って感じです。

f:id:e-wave:20170513155729j:plain

アプリもそうですが、アイコンのデザインもシンプルでいいですよね。

この要素も気に入ってます。

4.安曇野FINISH

最後はこれ、安曇野FINISH(フィニッシュ)です。

安曇野FINISH

海外で製造しているけれども、日本での最終品質チェックで仕上げましたっというブランド(?)ですね。

これは、シャープの「世界の亀山」やアップルの「Designed in California」と同じような意味合いでしょうか。

品質としてのブランドをうたうキャッチフレーズとでも言えばいいんでしょう。

5.端末は非力

残念ながら、端末そのもののスペックとしては非力と言わざるを得ません。

VAIO Phone AとiPhoneSEとで同じアプリ、たとえばIngressとかポケモンGOをプレイしていると、どうしても動作がVAIOの方が遅く、また現在地の正確さも劣っている点を感じることが少なくありません。

これが、許容範囲なのか、許せないレベルなのかは人によるでしょう。

価格と性能のバランスですね。

わたしは許容範囲です。

昔は「世界のソニー」だったのでしょうが、今となってはしょうがないのでしょう。

それでも、低コストながらしっかり作られている、という印象を受けたVAIO Phone Aです。

わたしとしては、Androidで初めて「うん、これは使い続けてもいい」と思えるガジェットです。

おすすめ記事

1

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

2

うちの嫁はんと子ども、朝起きるのが苦手です。     特に嫁はんのことを書いておきますと。 A.わたしの弁当を作って、わたしも朝ごはんを食べて出勤するという平日 6時20分起床 & ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。 上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら、キリ番でした! ・・・は冗談 ...

-SIMフリー, スマートフォン

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.