SIMフリー ガジェット

どんなときもWi-Fiをやめて、楽天モバイルに移行することにした

どんなときもWi-Fiに苦しめられ、不安な毎日を送っています。

最近でこそ安定してきましたが、あれだけのトラブルを起こして誠意ある対応をしておらず、一度つかんだ魚(客)を離すまいといろいろ策を講じています。

それならよっぽど回線の質を上げたり、客対応の質をあげる方向に動いてほしいものですが。

(あ、これって、既視感ある。コロナ対策には無駄遣い・スピードゆっくりなのに、不要不急いやあってはならない検察庁法改正案に血眼になる、あの政権。)

 

前置きが長くなりましたが、どんなときもWi-Fiの代わり、代替に、どんなモバイルがいいかを考えています。

 

1.結論として、Rakuten UN-LIMIT

 

結論に至る経緯は、記事のあとの方に書くことにしまして。

結論は、Rakuten UN-LIMITにしてみることにしました。

 

これにしたポイント。

  • eSIMであること(一部のiPhoneも対象。新たな端末が要らないことになります)
  • 1年間は無料であること(キャンペーン対象であれば)
  • 楽天回線エリアであれば高速ネット接続使い放題であること(楽天回線でなくてもパートナー回線エリア【au】では月間5GBまで使える、超過しても最大1Mbpsで接続使い放題)
  • いつ解約しても解約料はかからない

 

 

2.どんなときもWi-Fiに不信感

 

そもそも、どんなときもWi-Fiについてわたしが経験したことは、こちらに書きました。

 

以下、要約します。

 

  • 契約からしばらくは問題なし
  • 3月中頃に激遅、その後複数回にわたり激遅やネット接続できず
  • 料金返還しないなど、グッド・ラック社の対応に不満を感じる
  • 解約を申し出るも、NG。解約料がかかる対応しかしない

 

どんなときもWi-Fiは、回線が満杯状態になり、ヘビーユーザーの接続を制限したり、回線休止といった対応でしのごうとしました。

わたしは制限を施されたユーザーではなかったので、4月から普通に使えています。

が、グッド・ラック社の対応に不満を感じ、今後の継続的な契約に不安を感じましたので、別の会社・製品に変えようと決意しました。

決意したのは3月ですが、どこに変更するかを悩み続けていました。

 

 

3.他の選択肢

 

グッド・ラックにはいつでも解約サポートというのがあり、違約金無しで他の製品に切り替えるサービスを展開しています。

Broad WiMAX、NEXT mobileやSoftBank Air、その他固定回線などが切り替え先の紹介先のようです。

 

固定回線はすでに持っています。

今回問題なのは携帯できるモバイルなWi-Fiなので、Broad WiMAX、NEXT mobileが対象になりますが、今後も同じことが起きないとも限らない。

WiMAXは地下や建物・部屋の奥などは回線が遅くなる、あるいはつながらない等のネックがあるので、選択対象としては魅力が薄い。

 

 

4.で、Rakuten UN-LIMIT

 

繰り返しになりますが、決めたのはRakuten UN-LIMITです。

楽天の携帯事業発表の頃には、それこそ不信感しか感じていなかったのですが、ダメだったら解約すればいい(解約金無料)という判断ができます。

 

さらに魅力的だったのは、楽天モバイルが提供しているeSIMの対象機種にiPhone11も加わったことです。

eSIMは、物理的なSIMではなく、スマートフォンの内部に書き込みを行ない、回線をつなぐものです。

わたしのiPhone11にその機能があり、楽天モバイルにeSIMがありますので、好適です。

iPhoneさえあればテザリングできて、余計な端末を携帯する必要は無い。

 

残念ながら、楽天回線エリアはまだまだ狭いです。

わたしの住まいは田舎なので、いつエリアにはいるかはわからない。

それでも、パートナー回線(au)で5GB使えること、上限に達しても1Mbpsではあるが使えることもあり、まあいいかと考えました。

 

楽天という会社への不信は、正直以前からあります。

果たして、今回の「第4の携帯会社」の事業は、ユーザーフレンドリーに展開していくのか、丁寧な対応をするのかは不明です。

が、グッド・ラックよりはまだマシかな、と思います。

 

 

5.まとめ

 

グッド・ラックから楽天モバイルに切り替えることで、

  • 月額料金は少々安くなる
  • 高速で使えるエリアは狭くなる
  • 回線の速度はエリア内なら速いが、エリア外なら上限あり
  • 運営会社のサポートは、マシになるだろう

 

と、得られるもの・捨てるもの両方あります。

今後どうなっていくか、まだ報告します。

 

ちなみに、楽天モバイルの回線はまだ開通しておりません。

数日後郵送されるQRコードを読み込んで回線がつながります。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/5/16時点)

楽天で購入

 

 



おすすめ記事

1

前回から1年半ぶりの、ブログ運営報告。   ポイント 「ブログ運営報告」ネタは、ブログ管理者の自己満足であって、多く読まれない   とはよく言われる話です。 わたしも、本業のサラリ ...

2

わたしはブロガー(アフィリエイターでもありたいのだけど、稼ぎはほとんどないけど)、そしてビールが好き、居酒屋が好き。 なので、ブロガー、モバイラー、ノマドのための居酒屋があったらなあ、といつも思います ...

3

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-SIMフリー, ガジェット

© 2020 電磁波で死んでしまう前に Powered by AFFINGER5