電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

ビールの聖地、スプリングバレーブルワリーに行ってきて数量限定のビールを飲んできた

ビールの聖地、スプリングバレーブルワリーに行ってきました。

 

f:id:e-wave:20170622133245j:image

 

 

 

 

1.スプリングバレーブルワリー


代官山にある、キリンビールがやってるお店です。

 

www.springvalleybrewery.jp


キリンビールがやってますが、一番搾りは飲めません。キリンラガーも飲めません。

ここはクラフトビールを飲めるお店です。
お店の中に醸造設備があり、つくってます。

 

f:id:e-wave:20170622133253j:image

 

 

 

2.まるでヌーヴォー解禁

 

わたしが行った日は、たまたま新酒(新しいビール)のリリースの日。
その名も、生ギャラクシー特急2017。数量限定です。
(この記事を読んでると間に合わないかもしれません。急いでお店に向かってください笑 お店で引き続きゆっくり記事を読んでいただければ)

 

 

たしかギャラクシーホップというホップを使っているからギャラクシー、2017は説明するまでもありません。
ということは2016もあったのでしょう、そうあったのです。
ボジョレーみたく、毎年、生ギャラクシー特急が登場するんですね。

昨年も発売、すぐに売り切れたそうです。

 

そして、生。

ビールの生ももちろんですが、ホップも生なのだそう。

まず、このホップの産地は南半球。なので季節は秋。

つまり、ホップの収穫は秋なのですね。日本でも、秋にはホップを全面に出した限定のビールが発売されてますよね。

 

そして、普通、ホップは収穫したら乾燥させるんだそうですが、このビールのホップは乾燥させず冷凍させ空輸。

醸造責任者の紹介いわく、「北半球で、このホップを飲めるのはここ、スプリングバレーブルワリーだけ!」とのこと。

 

f:id:e-wave:20170622133241j:image

 

 

樽開けし、最初のビールがお客さんたちに提供されました。振る舞い酒です。
醸造責任者のかけ声で、一斉に乾杯。

 

f:id:e-wave:20170623062310j:plain

 

柑橘の香りが強く「甘い、みかんみたいなビールなのかな」とおもわせます。

でも、飲むと裏切られます。甘さはなく、スッキリした爽やかなテイストのビールでした。美味い。

 

一緒に行った友人は、大のビール好き。

こだわりも強く、媚びたコメントをする人ではないのですが、「美味い」を連発してました。「美味い美味くないと問われたら、美味い!」
こういう表現するのが、その人らしいんだよなあ。


この数量限定以外にもコープランド、MURAKAMI SEVEN IPA、496などたくさんの種類を飲みました。
MURAKAMIというビールは、キリンに村上さんというホップの権威がいて、その村上さんが選び抜いたホップでつくられたビールなのだそうです。

 


定番、数量限定、季節物などなど。
ビールの種類がこれほどにもあるのか、と驚きの連続。製法もひとつじゃないらしい。

 

ビールを飲むのは、わたしにとっては食事を伴わないと魅力半減なのが普通なのですが、このお店も、ビールと料理のペアリング(ワインで言うマリアージュか?)を重視してるみたいです。

大山鶏と黒キヌア、ハーブのタブレ。

このつぶつぶ、世界最小のパスタなのだそうです。

 

f:id:e-wave:20170622133242j:image


ペアリングをちゃんとご説明できるほどの舌を持ち合わせていませんが、美味かったですよ。

 

 

 

3.スパークリングビール?


あ、忘れちゃいけない、代官山スパークリング。

 

f:id:e-wave:20170623062412j:plain

 

これ、ビールです。
でも、見た目、スパークリングワインにそっくりですよね。
見た目だけじゃなく、味もそっくりなのです。驚きです。

 

ビールが苦手でも、ワイン、スパークリングワインなら飲めるという方。
この「ビール」は飲めます、断言します。

 

あるいは連れの彼女に、「スパークリングワインがあるよ」と勧めて、飲んでもらって、あとから「あれ、ビールだったんだよ」というドッキリをやってみるというのもアリかもです。

ビールってこんなに楽しい飲み物だったんですねって感じでした。

 

 

 

4.いろんなビールを飲むと味わいが深くなる


この記事を書きながら、普通のビール(一番搾り)を飲んでますが、こころなしか、フルーティーな味わいが感じられます。いろんなビールを飲むことが、ビールの味わいを楽しめることにもつながるんですね。


最近の若者はビールを飲まないらしいじゃないですか。

 

若者よ、ビールは楽しくておいしいぞ。適量の範囲で大いに楽しめ!


わたしの自宅が東京じゃなくてよかった。
なぜならば、毎日スプリングバレーブルワリーに通っちゃうかもしれないから。

 

 

 

グランドキリン 梅雨空のフェスティバルセット 330ml×9本

グランドキリン 梅雨空のフェスティバルセット 330ml×9本

 

 

東京出張に備える、田舎者ガジェッターの準備

久しぶりの東京出張。

田舎者のガジェッターはこんな準備をして備えているのだ。

 

 

 

 

 

 

1.Ingress

 

決まった通勤路に出てくるポータルは決まってる。

そんな毎日だけど、一応気づいたらハックしてる。

で、レベル13。

 

そんなわたしが準備するのは、アイテムの整理。

 

もう2000近いので、東京の数多くのポータルの世界ではすぐに上限まで達するのは明らか。

 

f:id:e-wave:20170620071922j:image

 

こんな状況なので、とにかくレゾネーター、特に「重宝はしないんだけど馬鹿みたいに増えてしまった」L5とL7のレゾは減らしときます。

せっかく訪れた新規のポータルでハックできないのは残念なので。

 

 

 

2.ポケモンGO

 

こちらもおんなじ。

必死こいて遊んでるわけじゃないけど、決まりきったジムで道具をゲットし、同じような顔ぶれのポケモンが出て来る毎日。

それが東京だと違うはず。

 

で、上限に達している無駄な道具、特にわたしはジムで戦うことは少ないので「クスリ」系は捨てます。

ポケモンもせっせと博士に送り、安易に上限に達しないようにします。

 

お金出してまで上限を増やすことまではしません。

 

 

 東京以外にも、今回はいつもとは違うエリアにも行かなければならない出張。

ユニークなポータル、新たなポケモンのゲットなど、少しでもスコアが増え、レベルが上がるように願って、無味乾燥な仕事の出張を充実したものにするんだゼーット。

 

あ、バッテリーの充電も忘れちゃいけない。

 

 

 

 

INGRESSを一生遊ぶ!

INGRESSを一生遊ぶ!

 

 

ブログ開設1周年、データはどうだった? 学んだこと、失ったことは? パート2

ブログ開設1周年のパート2です。

 

 

 

 

パート1では数字的な実績を書きました。

パート2では、このはてなブログの1年を定性的に振り返りたいと思います。

 

 

 

1.はてなブログを始めた目的

 

このブログを始めた当初の目的は、アフィリエイト収入でした。

レンタルサーバー+WordPressで運営しているブログがあるのですが、そのブログが、手がかかる割には収入に結びつかない。

手がかかるんですよね、WordPressって。

WordPressの魅力は、とことんカスタマイズでき、やりたいことがやり放題なんだけど、逆にそれが手間。

 

なので、無料ブログサービスの型(かた)にどっぷり浸かったほうが楽ができるかな、と思って、過去に使ったことのあるなかからはてなを選んだのでした。

 

最初はいいペースだったんだけど、間もなくペースダウン。

その理由のひとつはこちらの記事に関係してます。

 

www.ewave.space

 

 

この記事は

 

iPadは、いろいろできることはあるけどパソコンの代わりにはならない

 

という、ちきりんさんの記事を紹介したものです。(その1年後にまたiPadを買う、という暴挙もなかなかアフォなわたしです)

 

iPadで、通勤中とか休憩時間とかにブログを書こうと思っていたのが、なかなか思ったとおり使いこなすことができない。

それで結局、記事を書くペースが、自分の思いどおりにはできなかったというか、ですね。

 

よく、「ブログを開設したら、3ヵ月で100記事書け」などと言われますね。毎日1記事で90ほどです。

その頻度ができなかったですね。

 

が、あるときから少しずつ変わっていたんです。わたしのモチベーションというか、記事を書くエネルギーというか。

何がそうさせたのか、どんなキッカケで変わったのか、はっきりとは覚えていないのですが、はっきりしている1つは次の記事です。

 

www.ewave.space

 

この記事、それまでよりアクセスが多かったんです。(これまたiPadネタだ)

 

何か(SmartNewsとか)にひっかかったのか、たまたまなのか、とにかくアクセスが上がりました。それがうれしかった、反応があることがうれしかった。

ブログを書いていてよかった。大げさですけど。

 

真冬の海岸。海に向かって「バカヤロー」と石を投げる。普通は何も起きないのですが、それをやってたらいつか

 

お、今の水切り、10回いったね

 

とか、

 

誰だよ、今石投げたの。危なかったぜ

 

とか、そんな反応があったみたいな。

(ひとに向かって石を投げるのはダメです)

 

インターネットって、大海ですけど、いつか反応があるんですね。それがうれしくなる。


こうなると、記事を書こうという気持ちが、当たり前ですけど強くなるんです。

 

記事を書く気持ちが高まる→記事を書く→反応がある→気持ちがまた高まる→記事を書く→反応がさらに高まる

 

いいサイクルが回るんですね。

こんな感じで更新頻度が高い状態で維持するようになりました。

更新頻度を上げることが楽しさと有意義さを増すって感じです。

 

 

 

2.はてなブログの特性

 

正直、はてなブログを選んだのはたまたまでしたが、はてなブログのメリットに気づけたのもよかったです。

 

はてなブログは、他の無料ブログサービスと比較すると、SNS的な要素が最も高いと感じます。

はてなスターとかはてなブックマーク(はてブ)とか。これらはFacebookやTwitterの「いいね」に近いかな。

 

はてなブログは、ブログ以外の楽しさもあります。

前項でご紹介した「反応」。それが最も得られやすいのがはてなブログではないか、と思います。

 

実は、初めてはてなブログを使い始めたとき、はてなスター・はてブの使い方を知りませんでした。

それを知ったのは、昨年はてなブログを再開したあと。
いやー、最初に気づいていたらもっと豊かになってたのになあ。

 

はてなブログの楽しさを知ったきっかけ、それははっきりしています。

ブログチャレンジです。

 

blog.hatena.ne.jp

 

 

これを少しずつでもいいのでクリアしていくと、はてなブログの楽しさに気づいていく、記事を書くのが面白くなる、アクセスがあがる

 

これまた、いいサイクルが回っていきます。

 

はてなブログのスタート(昨年5月)からこれを知っていたらなあ。

 

月に1万PVいったら喜んでる、まだまだ若造なブロガーが生意気なことは言えませんが、初心者の方、あるいはおもったより反応が得られないと悩んでるブロガーさんがいたら、ぜひブログチャレンジを試していただければいいんじゃないかな。

 

 

パート1の記事はこちらです。

www.ewave.space

 

 

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

 

 

 

Appleのことは嫌いでもジョブズのことは嫌いにならないでください、が実現できそうな本「イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ」

今や、故人となってしまったジョブズ。

彼の伝記は多く出版されてます。

わたしも何冊か読みました。好きなもんですから。

 

今回ご紹介する本は「イラスト伝記」。

手軽に読めますよ。

↓ これ

f:id:e-wave:20170617072744j:plain

 

 

 

 

熱狂的なAppleファン、ジョブズファンであれば、以下にご紹介するこんな分厚い本も読もうと思うんですよ。

 

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

 

 

 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

  • 作者: カーマイン・ガロ,外村仁解説,井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 126人 クリック: 3,690回
  • この商品を含むブログ (302件) を見る
 

 

 

でも、さほどファンじゃない人、読書が苦手な人って、しんどいですよね。

ハードカバーって。

 

今回ご紹介するのは「イラスト伝記」。

その名のとおり、イラストと吹き出し、最小限の説明文。

それだけで出来てます。

 

ほら。

f:id:e-wave:20170617072920j:plain

 

 

ヘタウマなこのイラストと文字。

気楽に読み進められるし、テクニカルな用語や専門的な概念も説明してくれています。

ジョブズが、そしてAppleという企業がすごいことをやっているってことがわかります。

 

 

しかもジョブズのジョブズたるエッセンスが、逆にこのヘタウマな(ごめんなさい、何回も)イラストと文字だからこそ、説明できている感じがするんです。

 

 

 

 

ジョブズ好き、Apple好きなわたしでも、この本の存在は知りませんでした。

Apple教信者(Appleを熱狂的に好きな人たちをこう表現することがありますよね)の中にもご存知なかった方がおられるなら、そんな方々にもおすすめ。

 

 

 

 

わたしは民間企業の総務の仕事をしています。

日本は、ブラック企業を壊滅させようという動きが顕著です。

海外に目を向けると、Amazonは世界一のブラック企業と評され、そのトップであるジェフ・ベゾスは「世界最悪の経営者」とまで言われています。

ブラック企業は駆逐されるべきだとわたしも思いますし、このような流れにあるのはいいことです。

 

ジョブズは、自分の後継としてティム・クックを選びました。

「クックに何が創れるのか?」

と懐疑的、批判的な評価が多いですが、ジョブズよりはマイルドに、クレバーに企業統治、マネジメントをやっているように思えます。

ジョブズも晩年はそうであったように、適切なマネジメントをしなくてはならない。

そう悟ったジョブズ自身、いや、どこかにいる神様、仏様(ジョブズは禅を学んでました)が、ジョブズからクックへの(ジョブズの死による)交代を促したのかもしれません。

「ジョブズが企業を、従業員を率いるやり方は、もうダメだよ」

と。

 

 

うっと、こうまで書いてしまうと、

「お前、どんだけApple教信者やねん?」

と言われそうです。

 

もっとカジュアルに、ジョブズのことを知ることができます、この本では。

 

 

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

 

 

 

ブログ開設1周年、データはどうだった? 学んだこと、失ったことは? パート1

おかげさまで、このブログは今年5月に開設1周年を迎えることができました。

片手間のサラリーパーソンブロガーですが、皆様に可愛がっていただいたおかげで続けられました、あざーっす!

 

f:id:e-wave:20170615200449j:plain

 

1周年の記事ってどんなこと書くんだろう? と悩んだとき、他のブログがどうなのか気になりました。でもあえて参考にすることはせず、自分なりの記事を書いてみよう、ということにしました。

他のブロガーと同じことしても存在意義はないもんね、というもっともらしい理由。でも実際は、他のブログを調べるなんてこと、めんどくせーです。すいません、テキトーで。

 

とはいえ、調べないにしても他のブログの1周年と似てしまうことになるかもしれないことはあるかもしれないので、そのへんもご勘弁。

 

 

 

 

おもに、パート1は、データ編です。

 

 

 

1.記事数

 

このブログは2016/5/6に開設しました。他のブログの過去の記事を統合していますので、前後にわけてカウントします。

ただし、統合した記事は、このブログとコンセプトとか書いた人とかが違っていたりするので、同列でカウントするのは無意味な感じがします。なので、参考程度に。

 

 

(1)他のブログからの統合した記事数:120個

(2009年から2016年3月までの約7年間)

 

(2)開設以降の記事数:246個

 

 

 

ページビュー

 

グー●ル先生のあのデータですと、約57,200pvです。

 

今年の4/9にPro版へ移行してます。Pro版に移行する前後で分けてカウントしてみます。

 

(1)Pro以前

40,500

(1ヵ月あたり約3,400)

 

Pro 以降
16,700

(1ヵ月あたり約8,400)

 

こういう書き方すると、Pro版にするとページビューが上がるんだな、と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

が、ブログ運営そのものがこの1年でガラリと変わっている(記事投稿頻度を上げた等途中から真剣になった)ため、その比較はしないほうがいいです。

なので、この数字はほんと参考程度に、です。

 


 

読者数

 

1周年時点で90名の方にご登録いただいてます。

あざーっす!

 

直近では100名を超える方々にご登録いただきました。重ねて、

あざーっす!

 

 

 

最もアクセスをいただいた記事

 

ページビューが1位の記事は、こちらです。

www.ewave.space

 

約5,600PVほどです。

プロブロガーでしたら半日でたたきだせる数字かもしれませんね。

 

この記事は、2位以下の記事を大きく引き離してます。

なぜアクセスが多かったのか、今でも謎です。

もちろん、Google Analyticsでも調べましたし、他の解析ツールもみましたけど、わからないんですよね。

ホッテントリではないし、ブクマもさほど多いわけじゃないし、スマニュー(SmartNews)でもないし、もちろんニュースピックスでもない。ヤフーなんてあるわけない。

 

 

 

まあ、とにかく、これほどにお越しいただける、そして読んだ方に「このブログで気づかされることがあった」「おれはこいつ(わたしのこと)の考え方は好かんけど、参考になった」「世の中にはこんなバカもいるんだな」・・・、とにかくこのブログに来てよかった、と思っていただけるものにしていきたい。

 

と思いましたです、はい。

 

 

今回は、さらーっとデータをつづりました。

次回は、定性的なこと、このブログを書いてきて学んだこと、得られたこと、失ったことなどなどをさらーっと書くよ。

 

 

パート2はこちらです。

www.ewave.space

 

 

 

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!