電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

あの時、“ママ”の言葉がなかったら、今ごろは・・・

人生で最も高額の買い物、それは・・・自宅ですよね、フツー。

 

富豪とか、裕福で余剰資金使い放題という人だったら違うのでしょうが、大多数のパンピー(一般ピープル)だったらそうだよね。

その買い物を、わたしはなかなかのタイミングで実行した、という話のご紹介。

 

 

f:id:e-wave:20170723091011j:plain

 

 

 

1.会社を休んだ

 

フツーの会社でフツーに勤めていたわたしですが、病気で仕事を休みました。

はっきり記憶してないし、手元に記録もないのだけど、1〜2ヵ月程度だったかな。

ココロノカゼ、いわゆるメンタル不全です。

 

言い訳すると、その当時、わたしの持病(めまい+その関連)が悪化、部下たちに迷惑をかけてました。

体調が悪いときに管理職は何を考えるか、というと、

 

  • 身体は大事にしなければいけない
  • とはいえ、管理職はだから、職場に迷惑は極力かけられない

 

ということ。

わたしの経験も、部下に迷惑はかけられない、ということと「健康が最優先」という、この時点では二律背反なことをかかえたときの話です。

 

これが結局はココロノカゼを呼んでしまったのですなあ。

 

 

 

 

 

 

2. 休んでいる間

 

身体的な病気じゃないので、休んでいる間も体は動きます。

ココロノカゼを治すのに、普通は完全に休むのがいいのですが、じっとしていられないし、家族、とくに子どもに休んでいる姿は見せられない。

 

そこで、こんなことしてました。

 

 

A.SNS、特にFacebookでまったく接することのなかった人たちと交流する
B.転職活動(情報収集、サイトへの登録)
C.ネット、IT関係の勉強、交流

 

 

 

3.人生を迷っていた

 

A〜Cはいずれも、今の会社から逃げ出そう、自分の好きなことで仕事しようという目的につながる行動でした。

 

転職の応募をしてみました。でも、書類選考の段階で不合格。

面接までいけるとは思っていたんだけどなぁ。

 

真剣にブログを続けるためのマインドセットみたいなモードは手に入れました。

それは今に続きます。

今でも関係が続く、ふだんは出会えないIT関連の人物たち、ブロガーとの出会いもありました。

 

 

 

4.ママからの言葉

 

進んでいるのか、止まっているのか。

その時点ではわからなかった休み期間。

 

 

 

 

 

 

そんな中、とあるスナックのママ。

わたしが迷走していることを見抜いていたんでしょう。

 

 

あなたの人生だからわたしがあれこれ言うことはないけど、踏ん張りなさい。

多くのお客さんと接しているけど、世間は甘くないわよ。

あなたの会社は、大変だろうけど、いい会社よ。我慢しなさい。

家族もいるんでしょ。

 

 

一回り上(くらいだと思う。ママ、違ってたらごめんなさい)のママ。

そのお店にやってくる客は、広島の名士、地場の企業の社長、東京や大阪から出張してくる大企業の部長たち。

そんな人物たちとの会話の中で、企業活動が大変なこと、わたしの勤務先が優良企業であること、わたしの迷走が甘えであることなど、全部見抜いていたんでしょう。

 

ママの言葉は、言われなくても以前から自分自身わかっていたつもりだったけど、それでもガツンと来ました。

 

 

 

5.目覚めたわたしは

 

齢 45歳。

ここで復活せねば。

 

ママの言葉を聞いたら、それまで楽しんでいた、新たにつながったFacebookの友だちたちとの交流がまったくつまらないものに。

よくよくながめたら、そんな友だちたちとわたしの生きるステージが違う。

医者、企業役員、フリーランス・・・。彼ら彼女らとの話が合わないわけだ。

 

 

きょうだいと飲んでいるとき、新聞の折込チラシに不動産屋のものがありました。

「手頃な価格かもね」などと話に花が咲く。明日行ってみるか。

ってことで、家を検討しているきょうだいたちと、販売している土地を見物しにいく。

 

「こんな時期に大丈夫?」と妻から心配されるも、

「家を建てる、それがオレの、止まりかけたエンジン始動にもなる」

 

と自分に言い聞かせ、結局買いました。家を。

 

 

世界で一番やさしい家づくりガイド 2015-2016 (エクスナレッジムック)

世界で一番やさしい家づくりガイド 2015-2016 (エクスナレッジムック)

 

 

 

 

家を建てることを決心してから、仕事にも復帰。

徐々に気合がはいりなおしました。

 

ママの言葉が、今に通じるのだと感謝してます。

ありがとう。Kママ。

 

 

「読者ファースト」と言っても読者におもねるわけじゃないんだよ

前回の記事に誤解があるといけないと思うので付記しようと思います。

追記でもよかったんですけど、追記としては長い文章になってしまったので。

 

 

 

 

 

読者ファーストと表現しましたが、この意味は「読者が読みやすいように」とか「読者の目線でわかってもらえる表現になっているか」くらいの意味合いです。

決して、読者におもねる記事を書こうということでは決してありません

 

おもねる(阿る):人の気に入るように振る舞う

goo辞書より

 

たとえば、

 

読者にiPhoneユーザーが多いからiPhoneだけを肯定しAndroidの存在は否定する記事を書いて読者に喜んでもらおう

 

とか、

 

読者の記事に「●●国はけしからん」と主張する人が多いから、わたしも一緒になって●●国の悪口を言う

 

とか、そんなことは考えてません。

 

もちろん、逆に、読者に気に入ってもらいたいから読者の主張がすべて正しい、と言い切るつもりはありません。

 

意図したかった一番の内容は、

 

「相手は、自分とは違う風景をみている。違う状況にある。そんな相手に対し言いたいこと、伝えたいことが届くように、こちらはどう気を使えばいいのか」

 

ということと、

 

「自分の興味のあるジャンルはこんなんだけど、読者の方々はどんなことを興味に持っているのか。それをわかっているのとわかっていないのとでは文章の書き方が違ってくる」

 

というようなものでした。

 

言葉もなるべく平易(かんたん)なものにするとか、難解な言葉は使わないとか、一つの文に多くを盛り込んでしまって意味がわからなくなるようなことは避けるとか。

そんな、ある意味、ごくごく当たり前のことです。

 

 

表現、表記の仕方に迷った時 ↓ こちらを参考にしてます。

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

 

 

 

はてなの読者を調べてこれからのブログの運営に生かそうと思う

前回の記事にも書いたとおり、ブログが読者の方々に、ブログを探しておられる方々に喜んでもらえるには、相手を知ることが大事。

そこで、このブログに読者登録してくださった方々を調べてみました。

 

f:id:e-wave:20170503174901j:plain

 

 

 

1.読者数

 

ブログを初めて、今年6月で1年1ヵ月。

読者数は約100名。 

 

調べたのは、読者のブログが主に扱っている内容です。

読者の方々のブログを片っ端から見ていきました。

 

中にはブログはやっておられない、あるいは非公開という方もおられ、ブログの総数は約90。

それらを、カテゴリーやカテゴライズされてなければ記事の中身、傾向などを見て、ブログごとにキーワードを付けていきました。

iPhone、スマホ、ガジェット、ブログ運営、子育て、雑談・・・

 

次に、わたしのブログと似た内容を持つブログをチェックしていきました。

 

 

 

2.わたしのブログのメインは何?

 

ここで疑問がわきます。

そもそもわたしのブログのメインのネタは何?ってことです。

 

f:id:e-wave:20170717111256j:plain

この図は、わたしのブログのカテゴリーとその記事数です。

これみると、「わたしのブログは●●を主に扱ってます」とはっきり言えない。

てんでバラバラ。

「雑談」カテゴリーの記事数が最も多いという・・・。

 

そういえば、読者のブログも、はっきりとカテゴライズしづらいものもあるなあ。

わたしの貧弱な語彙・ボキャブラリーだと「雑記」としか表現できない。

 

そういうことで言うと、「雑記」ブログもわたしのブログに近い、と判断すべきなのかどうなのか。

まあ、難しいことは考えないことにして、雑記記事も加えて考えると混乱するので、今回の相似の対象には入れないことにしました。

 

 

 

3.思ったより似たカテゴリーのブログが少なかった

 

結果、予想よりも、似たカテゴリーのブログが少なかったです。

ざっくり表現すると2割程度でしょうか。

 

この2割を多いととるのか、少ないととるのかも意見が分かれるところでしょうが、わたしの率直な印象は「少ない」でした。

 

 

 

4.この結果を受けて

 

調査をして、「読者のブログと近いネタを書こう、読者が主に取り上げているジャンルのネタを書こう」、ということを当初は目論んでいました。

が、雑記ブログが多かったという結果、そもそもわたし自身のブログが何なのかがはっきりしないという結果を考えると、果たしてこの目論見は正しかったのかどうなのか。

 

そもそも、読者と同じ種類の記事を書いて喜んでいただけるのか、同じジャンルのことを角度を変えて書くのが意味があるのか、まったく別のジャンルを書くのがいいのか。

 

  • iPhoneに興味のある方に対し、Macのことを書くのが意味があるのか。(Apple、ジョブズを好きな人にはいいかもしれないが、パソコンに興味のない若者iPhoneユーザーにMacのことを書いてもどうなのか)
  • あるいは、AndroidのユーザーにiPhoneのことを書くのが意味があるのか。
  • 面白おかしい文章で日常をサクッと切り取る文才のある方にSIMフリー(格安SIM)の記事を書いて意味があるのか・・・。

 

などなど、結局は、調べはしたものの、どうすればいいのか迷宮にはいっていくという事態となりました。

 

 

でもでもでも、繰り返しますが、ブログにしても仕事にしても私生活にしても、行き着くのは「想像力」と信じて疑わないわたし。

こうやって読者のことを調べさせていただき、どんな記事なら読者の方々に喜んでいただけるのか、を考えること自体、そして読者の存在(登録してくださっている読者にかぎらず、インターネットユーザー全体という読者)が創作のちからの源だと思い知っただけでも収穫でした。

 

それと、登録読者の方々のブログの中には見ていなかったものもありました。

それらを確認する喜びもありましたし、読者登録させていただきました。

 

 

【追記】2017/07/17

言い忘れてました。

読者調査により、グローバルメニューのカテゴリーを若干いじってます。

 

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

 

 

 

ブロガーに非常に大事なことを、会社の研修で学んだからコッソリ教えるよ

先日、会社の研修で有益なことを学びましたよ。ブロガーにとっての大事なこと。

 

 

f:id:e-wave:20170715062751j:plain

 

 

所詮、1万PVの弱小ブログ。たいした話じゃないかもしれません。

でも、ブログに生かせるし、仕事にも重要な話。聞いて損はないと思いまっせ。

 

 

 

 

 

 

1.どんな研修?

 

もちろん、ブロガーのための研修ではありません。ブロガーの会社に勤めているわけじゃないですから。

でも「あ、これってブロガーにとっても大事なことだな」と感じたのです。 

 

 

リーダー(管理職、マネージャー)に必要なコミュニケーションスキル的な研修です。

研修の名称はありますが、一般的な名称じゃない(うちの会社の研修体系にあわせて作ってもらっているらしい名称)のでここで紹介するのは控えておきます。

 

サクッと言ってしまうなら、コミュニケーションっていうのは大事だよー、っていう内容です。

そんなこと、わかってますよね。わかりきってますよね。

同種の研修ってたっくさん存在するよね。

 

でも、それが実践できてるかってえと、そういうわけでもないんですよね。

 

こんなワークがありました。

  1. 2人が向かい合って座る
  2. 2人に、様々な形、色もいろいろなタイルみたいな部品が与えられる
  3. 片方の1人(Aさん)の手元が衝立(ついたて)で隠される
  4. Aさんには答えの図形を示される。「このように部品を並べてください」と講師から指示される
  5. Aさんが並べ終わったら、Bさんは目を開ける。Aさんは言葉だけで、答えの図形に並べるよう、Bさんにh説明する

 

f:id:e-wave:20170715064355j:plain

 

部品は5枚ほどです。

なので、すぐに並べられそうなのですが、制限時間の5分経過しても並べられないんです。

 

「台形の部品を横に置いてください」

「台形って、どんな形でしたっけ? 平行の2つの線があって・・・」

 

「赤い三角形のやつを・・・」

「えっ、三角形って緑色ですよ」

 

こんな風に、Aさんに与えられた部品をAさんは見たまま説明するんだけど、Bさんに与えられた部品は色が違ったり、形の理解も2人で違う。

これって、ふだんのコミュニケーションにも起きてるよ、そんなワークです。

 

 

 

2.相手を理解する

 

リーダー(上司)がメンバー(部下)に指示を出す。

その指示は、リーダーが思ったとおりの意図がはいっているか。メンバーは理解しているか。

 

メンバーが報告してきた。その報告をリーダーはメンバーが言いたいとおりに理解できているか。

 

 

  • これって、ブロガーとその読者にも言えると思うんです。
  • わたしの記事は、わたしが思ったとおりに読者が読んでくれているか。
  • 使う用語は伝わっているか。表現がわかりにくくないか。
  • ブロガーの自己満足の文章になってないか。

 

 

文章を書くとき、それが日記とかではなく、誰かに読んでほしいものである場合、その内容、意図が正しく伝わっているか、しっかり意識しなければならない。

そもそも、自分のブログは、読者、あるいは数多(あまた)のインターネット利用者の知りたい内容なのか、読みたい内容になっているのか。

 

 

じゃあどうすれば。

自分の文章を誰かに読んでもらう:恋人とか、家族とかに読んでもらって理解できるかチェックするって方法、あるよね。

でもわたしにはできない、だってこのブログ、家族、知り合いには隠している。

そんな場合、記事を書いたあと、一晩寝て再度自分で読んでみる。そうすると、かなり客観的に自分の文章をとらえることができますね。

誤字脱字、文章がつながってない、反対の意味を言ってる・・・。

 

手間はかかるけど、読者ファーストのブログにしたいですね。

 

 

 

 

3.はてなブログの読者を調べてみた

 

このブログ、開設が1年を経過し、読者も100人を超える方々に登録していただきました。

ちょうどいい機会だったので、読者の方々がどんな人たちなのか、調べてみました。

具体的には、読者の方々のブログはどんな内容なのか、カテゴリーはどんなか。

 

読者を知る、読者の見ている風景はどんななのか、想像してみる。

そうすることでこのブログがブラッシュアップするかもしれない。

 

その調査結果はあらためて別の記事で出そうと思いますので、お待ちください。 

 

 

以前、想像力が大事ということを書いた記事があります。

www.ewave.space

 

 

 

読者を調べた結果の記事はこちらです。

www.ewave.space

 

 

 

お詫び・訂正:LINEモバイルのAPN設定をしていなかった

最初に、お詫び。

これまでLINEモバイルとIIJmioの速度比較を続けて、紹介してきました。

 

www.ewave.space

 

が、それらのデータが正常な測定じゃなかったかもしれない可能性が出てきました。

というのも、APN設定をしていなかったのです。

すいません。

 

 

 

1.通信量がカウントされないからおかしいって思ってたんだよ

 

LINEモバイルの通信をどんだけ使ったか、これまで調べる際に「ゼロ」としか表示されない。

不可解だったんです。

 

www.ewave.space

 

↑ 過去の記事でも触れていたのですが、ゼロだったんです。

なにがしかのキャンペーン(契約から?ヵ月は通信量ゼロみたいな)が適用されていると思ってたんです。

でも、いいかげん3ヵ月目にはいり、ちゃんと確認しなきゃとLINEモバイルに問い合わせました。

 

お客様の場合、キャンペーンの適用はありません。

まさかとは思いますが、APN設定はされてますよね。

・・・

 

という返事。

まさか、と思いながら調べましたよ。

 

 

 

2.APN設定

 

mobile.line.me

 

 

「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。

 APNという名前は英語で“アクセスポイント名”を意味する「Access Point Name」の略です。その名の通り、この設定によって、携帯電話回線から他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイを指定します。

ケータイWatchより

 

SIMフリー、格安SIMの利用には必須な、APN設定。

自分でやんなきゃいけない。

 

さて、設定を調べてみたら、LINEモバイルのAPN設定とは違う文字列が並んでる!

購入直後に設定したはずなのに・・・。

 

だとしたら、これまでの接続は何だったんだ?

ちゃんとつながってたぞ。

料金はちゃんとLINEモバイルに支払っている。でも通信量がカウントされない。何なんだ?

 

いずれにしても、これまでの速度測定、IIJmioとの速度比較は正常な値ではなかったかもしれない、ということで、測定のし直し、やり直しです。

ごめんなさい。

 

 

 

3.正常な速度比較を

 

正常な設定をしなおし、測定してみました。

 

 

日時 場所

IIJmio

(iPhoneSE) 

LINEモバイル

(VAIO Phone A)

7月8日(Sat)

自宅

(Wi-Fi無し)

2.10Mbps 4.38Mbps
       

 

これから比較した結果をどんどん増やしていきます。

 

【追記2017/07/08】

LINEモバイルからのさらなるメールです。

APN設定は何らかの拍子に外れてしまうことがあるようでございますので
今後もデータ通信が突然ご利用いただけなくなった場合は
APN設定を再度ご確認いただければ幸いです。

 

だそうです。