電磁波でかこまれた世界で、少しでも言いたいことを残すブログ。

電磁波で死んでしまう前に

雑談

スタバとドトール、どっちが好き? わたしは・・・

投稿日:2017年2月9日 更新日:

スタバ(スターバックス)とドトール、どちらが好きですか。

コーヒー

わたしはドトールが好きです。

 

blogos.com

 

こんな話をするのは、上記の記事が出たから、というわけではありません。

わたしがあんまりスタバを好きじゃない理由

(1)高い

上記の記事でも触れられてますが、高い。

カフェに使う価格帯じゃないなあ、というのが本音。

おいしいとは思いますけど、そこまで美味しさを求めてないし。

「サービスがいいんだから、多少高くてもいいだろ」

という方がおられると思います。

(2)言われてるほどおもてなしが良いわけではない

でも、わたしの経験上、さほどスタバがサービスとかおもてなしとかで優れているとは思いません。

その昔、スタバの創業者が書いた本を読んだことがあります。

昔なのでディテールは少々違うかもしれませんが、こんなことが書いてあった。

子どもを連れ、買い物の袋を手に持った妊婦さんがお店に来られたら、「カウンターでコーヒーをお渡しします」などという対応をする店員は、うちのお店にはいません。籍にお持ちするなどの対応をします。

的なことが書かれてました。

でも、どうかな。実践できてますか。わたしはそのようなおもてなしを受けたことがありません。

わたしは男ですから、同じような状況になったことがあるわけではありません。

わたしの場合、松葉杖を使っていた時期があり、そのときの経験です。

 

両脇に松葉杖をはさんでいる状態で、カウンターからコーヒーを受け取るのは難しいです。それは、経験したことがない店員であっても、見ればわかるんじゃないか、と思うのです。でも、松葉杖の時代にスタバに2回行きましたが、いずれも「お席でお待ちください」はありませんでした。2つのスタバは別の店舗です。

 

1回目でそれがなかったので、調べてみようと、他のカフェ、マクド(マクドナルド)なども含め体験しましたが、しっかりしたおもてなしで対応したのはタリーズ(2回のうち2回とも)、マクド(2回のうち1回)という結果でした。

ドトールに好感が持てる

「そのまま置いておかれてください」

という店員の言葉。

これはスタバに限らないのですが、飲んだコーヒーなどのカップやゴミなどを返却カウンターなどに返却します。返却だけではなく、ゴミの分別をする置き場だったりする場合、ゴミの分別をしていると、上記の店員の言葉が発せられる場合があります。

あれって、

  • 日本語として、なんとなくひっかかる(変な日本語に聞こえる)
  • 返却に手間をかけてもらう必要はないことを押し売りしている感じを受ける

という感覚を得る理由から、好かんのです。

逆にドトールは、返却台があるけど、トレイあるいはコーヒーカップをそのまま置くだけというスタイルだから、違和感を感じることがないんですよね。

あの、わずらわしさのないスタイル。コーヒーを飲むだけ、それ以上を求める必要のないお店だったらそれでいいんです。

わたしが一番好きなのはタリーズ

わたしが好きなのは、タリーズです。

www.naenote.net

↑ この分析も理由の1つにあります。

それと、上掲した、松葉杖のときの店員の接客が良かったということですな。

以前も書きましたが、小さな違い(「神は細部に宿る」)が好感度を分けます。

もちろん、わたしの経験上の差なので、人によっては違うかも。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

おすすめ記事

1

この記事はわたしのブログ品質向上マニュアルです。以前から書き留めていた、備忘録みたいなもの。 誰かのために書いた記事ではないので、自己満足の記事です。 とはいえ、 わたしの書いたメモが誰かの参考になる ...

2

今使っているスマートフォン・携帯電話会社は、iPhoneとIIJmio。 IIJmioをLINEモバイルに変更するかしまいか、悩んでいましたが、変更しました。 参考にしてください。   1. ...

3

このブログ、開設以来10万ページビュー(PV)を達成しました。 のべ、10万人の方にご覧いただいたということ。うれしい話です。   上図は、はてなブログのアクセス表示です。 たまたま開いたら ...

4

Genius Bar(以下、ジーニアスバー)って知ってますか? geniusとは天才、barはバー。直訳すれば、天才のバーです。   1.ジーニアスバーはどこにある? 最初に簡単にジーニアス ...

-雑談

Copyright© 電磁波で死んでしまう前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.