電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

雪かきやった? 雪割りって知ってる? 「北から目線」で教えてやるよ

大雪の被害を受けておられる皆様にお見舞い申し上げます。

かく言うわたしの住む福岡も、実は寒いんです。

雪は今回はさほどですが、寒いのは寒いんですよ。

 

f:id:e-wave:20180125185055j:image

 

1.北から目線

 

昨日は最高気温 0度だったよ。

うちはずっと氷点下だったぜ。0度で偉そうに言うなよ。

 

道路が凍ってて、滑って転んじゃったよ。

路面が凍結してるときは、ペンギンみたいに歩幅を小さくして歩かないとダメ。滑るの当たり前だよ。アホか!

 

 

こんな、上から目線的な言いがかり。寒いバージョンを「北から目線」と言うのだそうですが、知ってました?


福岡に住むわたしも、親戚が北海道にいるもんで、少しは寒い地域のことがわかります。で、偉そうに「北から目線」の話をしようと思います。

 

 

2.雪割り

 

雪かきはみなさんご存知ですよね。

わたしは、彼の地、北海道で雪割りを経験しましたよ。

 

雪割りとは何か、と言いますと、名前のとおり雪を割ることです。

 

積もった雪を払いのけるのが雪かき。

雪割りは、積もった雪が固められたものを割って払いのけるのです。

 

 

 

わたしが経験したのは、ほぼ1シーズンずっと圧雪、踏み固められた雪、というか氷。

いや、氷よりも硬いはず。

 

どんな場所の雪か、というと。

 

屋根付きの車庫と道路の間。

家の敷地と道路の間に段差がありますよね。緑色の線のあたり。(画像はこちらからお借りしました。)

 

車庫

緑の線のあたり



 

 

ここって、

 

  1. 雪が積もる
  2. 雪かきする、でも少しは残る
  3. 車が通過して、タイヤで雪が固められる

 

  1. 雪が積もる
  2. 雪かきする、でも少しは残る
  3. 車が通過して、タイヤで雪が固められる

 

  1. 雪が積もる
  2. ・・・

 

と、このサイクルがずっと続くんですよね。

どんどん固められていく。

だから、めっちゃ硬いんです。

 

どれだけ硬いかというと、割るのにツルハシが必要なくらい。

 

 

バチヅル 柄付 2.5KG 2.5kg

バチヅル 柄付 2.5KG 2.5kg

 

 

押し固められたとはいえ、雪を割るのにこんなのが必要なんです。

 

 

最初、「雪割り、やったことある? やってみ」と言われ、スコップでやってたんだけど、全然ダメ。

結局、ツルハシ、しかもとがったほうでやんないと割れないんです。

ツルハシを上の方に振り上げ、餅つきみたいにガツンとやんないと割れないんです。

 

 

結局、たかが車庫の幅ほどを雪割りするのに、小一時間かかりました。

当時、30代だったわたしが、です。

 

 

 

雪割りをしなくて済むんだったら、それにこしたことはない。

雪割りをする必要なく、ぬくぬく(温くはないけどね)過ごしているわたしがご紹介しました。

 

みなさま、ご安全に。

 

 

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入