電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

ついに決着! 某オークションでトラブルに遭いました:最終報「ヤフオクから連絡あり」

ついに、オークショントラブルが決着しました。

オークションの主催者名も明らかにします。「ヤフーオークション」です。

 

 

 

 

1.ヤフーオークションでした

 

某オークションとは、ヤフーオークション(ヤフオク)でした。

お気づきの方もいらっしゃいましたね。

 

概要をさっとおさらいすると。

 

わたしが商品(Mac)を出品、落札されました。ヤフオクから代金の支払いがありました、との連絡があったのでわたしは商品を発送しました。が、代金は入金されず。

ヤフオクにはお見舞い制度というのがあり、それを調べました。

 

 

  • 警察に届け出る
  • 落札者に内容証明郵便で「支払いを催促する、警察にも通報している」旨を伝える
  • それらの書類の写しとお見舞い制度の申請書の書類を送り、審査を待っていた

 

そして、昨晩、審査が完了した旨のメールが届き、同時にお見舞いをいただきました。

 

笑顔

お見舞い、もらえた!



 

 

 

2.お見舞いとは

 

肝心のお見舞いとは、どんなものか。

損失の代金を現金でもらえるわけではなく、なんとTポイントです。

損失の代金と同額のポイントをもらえるのです。

 

以下をご覧ください。

 

Tポイント

ポイントをもらいました



商品の代金は12万円。その分のポイント 12万ポイントをいただきました。

んー、Tポイント便利ではあるけど、12万ポイントとなると・・・。

 

まあ、ぼちぼち考えます。

 

 

 

3.時間がかかった

 

オークショントラブルに関する最初の記事を書いたのが5月。

で、審査完了のメールが来たのが12月。7ヵ月もかかりました。

 

ヤフオクにはそんなにトラブルが多いんでしょうか。

いや、そもそもオークション・フリーマーケットなんてトラブルだらけなのかもですね。

 

たとえばメルカリは、トラブルや悪徳業者などの巣窟となっているといった報道がされ、セキュリティ向上策がとられています。CASHなんてサービスもあるけど、危なっかしいしね。

 

質屋アプリ「CASH」が狙いを外した残念な理由

 

そこへきてヤフオクは、やっぱ運営が一番しっかりしてます。

出品者の情報はちゃんと登録しなくちゃいけないし、取引金額のセキュリティも高い。ヤフオクが間をとりもってくれるから、安心です。

わたしの場合は、単純にわたしがミスってしまったからこうなったけど、代金の入金を確認して商品を発送することを履行すれば問題なし。

逆に、落札者側の不安は残るでしょうけどね。

 

 

それに、お見舞い制度を持っていて、ちゃんと対応してくれるのもありがたい。

時間はかかったし、審査に通らない・認めてもらえないという不安(イコール 代金を失ってしまう不安)はずっとありました。

でも、認めてもらい、お見舞いをいただいた今では、

 

「ありがとうヤフー! さすがヤフー」

 

です。

 

 

 

4.疑問は残る

 

ブコメでいただいたコメントにもありましたが、警察は対応できないんでしょうか。

 

わたしのケースの場合、警察は動きませんでした。

 

落札者が郵便を受けない、代金を支払わないのは気持ちの問題。

この状態では警察は動けない。

 

 

とのことでした。

所詮、民間企業が運営しているオークションという仕組みでの、信用が前提の取引。

しかも、たかが12万円ですからね(わたしには小遣いの何倍もの大金ですが)。

 

でもなあ、今回の取引相手は犯罪だからなあ。

 

過去の記事を一気に貼っておきますので、最初から読みたい方はどうぞ。

オークショントラブルに巻き込まれない参考になると思います。

 

某オークションでトラブルに遭いました:第1報 - 電磁波で死んでしまう前に

某オークションでトラブルに遭いました:第2報 - 電磁波で死んでしまう前に

某オークションでトラブルに遭いました、内容証明郵便送りました:第3報 - 電磁波で死んでしまう前に

某オークションでトラブルに遭いました:第4報 内容証明郵便届きませんでした - 電磁波で死んでしまう前に

某オークションでトラブルに遭いました:第5報 オークション主催者からの連絡あり - 電磁波で死んでしまう前に