電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

夢と現実の間で見るもの、なぜか王貞治の日本刀

布団から起きられない、寒い冬。

 

 

豚足

豚足。記事とは無関係です。




 

わたしの場合、4時ころに一度目が覚め、二度寝して5:30頃に起きる、というのが普通のパターンです。

二度寝しようとしたときスンナリ寝られたらいいんだけど、寝られないときがあります。悩みがあってとか、会社に行きたくないとか、仕事のことが思い出されてとか、そういう「寝られない」じゃなく、もう体が起きている、というようなときです。

 

そんなとき、なぜかわたしの頭の中にはいつも、王貞治選手の日本刀の映像が浮かぶんです。

 

身体は起きているからもう寝られない、でも起きるまでの間少しでも素敵な時間をイメージしたい

 

というような、わかる人にはわかるだろうけどわからない人にはわからない、そんな時間を過ごすときです。頭はもう起きています。

 

 

 

世界のホームラン王、王貞治さんが日本刀で紙を切る、という練習をしていたのは有名です。

f:id:e-wave:20171202110659j:plain

 

www.news-postseven.com

 

 

決して、王さんが日本刀で暴れたことがあるとか、そういうことじゃないんです。

 

王さんが日本刀で紙を切る映像を見たことはありません。あるとすれば、昔を振り返る記録映像を見たくらいです。

頭に浮かぶ、自分が勝手に作った映像なのかもしれません。

 

ゆらゆら揺れている紙を切るわけですから、いくら日本刀でもちゃんと振らないと切れない。うまくスパッと切れたとき、気持ちいい。そんな映像です。

 

 

その他にも、日本刀が弾丸をスパッと切る映像とかも思い浮かべます。テレビのバラエティ番組で実際やってました。(「トリビアの泉」だったかなあ。)

あとは、卓球でボールをきれいに打ち返すシーン。これは自分が卓球の経験者だからわかるのですが。

 

 

なんか、気持ちいいシーンを思い浮かべて気持ちよくなる、そんな心理なんでしょうか。

 

 

夢占い、詳しい方おられませんか。

こういうわたしはどんな状態にあるのでしょうかね。