電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

経験したことない事態に陥ったときに人の真価は発揮される

ブログの更新がとどこおってまして。。。

本業の仕事が忙しいです。

 

キーボード

 

 

1.笑福亭鶴瓶の言葉

 

EテレがまだNHK教育といっていた時代、タイトルは忘れたけど、笑福亭鶴瓶が若者を前に、

 

経験したことのない事態に遭遇し、それをどう乗り切るのか、そこで人の真価は発揮される

 

的なことをしゃべってました。

ぼんやりな記憶だけど、具体的なエピソードとともにしゃべっていたので説得力を感じたし、落語をあんまりしない鶴瓶(=単に、わたしにとって鶴瓶が落語をしている印象が少ない、というだけかもだけど)も、落語ではないこういう世界で生きていける人だなあ、とは思いました。

同じ番組だったか、別の番組だったか、収録中にガチで怒って、スタジオを出ていった(それをそのまま放映した)ってこともあったよな、鶴瓶。

 

パペポやってた頃かなあ、どんな時代だったかなあ。

パペポTVといえば、共演していた上岡龍太郎も、探偵ナイトスクープの収録中に怒って出ていったってことあったな。

 

 

 

2.まさに今、わたしが

 

今、まさにわたしが遭遇してるんですよね、経験したことのない事象が起きて。

それにどう対応するか、右往左往してるって感じ。

 

iPhone Xの予約・発売がどうとか、AIがどうとか、自動運転の自動車がどうとか、8Kテレビのシャープは大丈夫かとか。

アメリカでの暴走の話とか、ISがもう制圧されたのかどうかとか、そんなレベルじゃないんです、わたしのことは。低い低いレベルです、

 

起きてはならない、という意味ではアメリカの無差別発砲とかさ、困った事件と同じなんだけれども。

世間様にとってはとるに足らない出来事。

そんなことでさえあたふたするわたしなので、冒頭に書いた鶴瓶の言葉、それに反応するんですよね。

 

 

何事もない日々に力をたくわえておく。

わたしの場合、そういうことでしか力は伸ばせないかな。

いや、伸ばすよりも今の力を維持するだけで精一杯。