電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

思った以上に便利・存在の意味がある「Pontaカード」アプリ

この写真、見てください。

 

Pontaカード

Pontaカード

 

Pontaカード、リクルートがやってるポイントのサービスですね。ローソンとか、ホットペッパーとか、じゃらんとか。

 

↓ Pontaのサイト

共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web

 

上の画像は、JALと連携したPontaカード。わたしの、です。

 

通勤経路にローソンがあるので、Pontaカードはわたしにとって最もポイントの貯まりやすいサービス。なので、ズボンのポケットにいつも入れてます。

が、それが理由で、画像のとおりかすれてしまいました。裏面のバーコードもレジのバーコードリーダーでは読み込めず、その都度店員がレジで数字を打ち込む手間。

 

いちいち手間をかけてもらうのも申し訳ないと、カードを新調しようかと考え、ネットで調べたら・・・、アプリがあるらしい。

 

 

Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ

Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ

  • LOYALTY MARKETING, INC.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

早速インストールし、ログインしてみたら、ほら素敵。

バーコードが、当たり前だけどくっきり表示されました。

(もちろん、悪用されちゃいかんからボカしてますけど)

 

Pontaカードアプリ

アプリのキャプチャ画像


常にポイントも確認できるし、カードを新しく作る必要もなさそうだし。

カードを持ち歩くよりもスマホを持ち歩く頻度のほうが高い。というか、わたしの場合ほぼ100%スマホを持ち歩きます。

 

Pontaカードがかすれてる、って方はアプリを入れちゃいましょう。

 

ちなみにわたしのPontaカード。

ローソンでの買い物のポイントを貯める、飛行機はJALしか乗らないマイレージを貯める、というのがメインです。

ただ、JALのマイレージはまずはそのままマイレージとして貯めておき、必要なときだけPontaのポイントに移行させている、という使い方をしています。

 

 

おっと、忘れてた。

レジのバーコードリーダーがスマホの画面に触れる(当たる)機会が増えるから、液晶フィルムは必須やね。