電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

iOS11のパブリックベータ第3版がリリース:かなり安定してきたらしいぞ

iOS11のパブリックベータ、第3版が公開されました。

 

japan.cnet.com

 

パブリックベータとは、まだ正式にはリリースしておらず、最終品直前のものを試用できるものですね。登録さえすれば、誰でも使えます、無料で。

で、単に使えるというだけではなく、正式リリース前に問題があればその「特定と修正、品質向上に役立てられ」るもの。(「」内はAppleのサイトから引用)

つまり、まだトラブル、バグなどがあるということです。

 

だから、自分がメインに使っているiPhone、iPadにパブリックベータを導入するのは避けたほうがいいですね。突然フリーズ(画面が固まり、操作しても反応しない)したりシャットダウンしたりしますから。

 

わたしの経験上、過去に何度かパブリックベータを使った経験があります。その経験の範囲内では、困った事態におちいることはありませんでした。

シャットダウンとかフリーズとか。いくつかのアプリが正常に動作しなかった程度だったかなあ。

だから、パブリックベータにあまり抵抗はありませんでしたね。

 

そして、今回もiOS11の第1版を使ってました。

今回は・・・、フリーズ、起動しない等、いろいろありました。第1版だったからか、バージョンが10から11へのメジャーアップデートだったからか。

 

(あまり詳しくは言いません。なぜなら、パブリックベータは、その画面キャプチャとか詳しい体験談だとかを公にしてはいけないルールがあるから)

 

今回のアップデート、10から11になること。それは、単にバージョンが1つあがるだけではありません。iOS、特にiPadの使い勝手、用途が大きく向上・拡大するバージョンアップだとわたしは思ってます。

わたしだけではないでしょう、有名なメディアなどもそう評しています。

だからこそ、パブリックベータでもまだまだ未完成な部分が多かったのだろう、と予想しました。

 

(ちなみにわたしは、メインのiPhoneでiOS11のパブリックベータを試していましたが、起動しないという現象が多かったので、iOS10.3に戻しました。)

 

第3版では、かなり安定してきていて、正式リリースとほぼ同程度のレベルなどと、いろいろなメディアが報じています。順調に仕上がっているということですね。

期待します。

 

 

過去にも申しておりますが、今回のアップデートでiOS、特にiPadの使い勝手、用途が大きく広がります。

www.ewave.space

 

 

わたしなりに、言葉を絞って表現すると、

 

これまで:iPadはタブレット以上にはなれなかった

これから(iOS11以降):iPadはパソコンの代替になれる

 

です。

期待度マックスです。

 

 

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]