電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

配送問題に苦しむAmazonを千原ジュニアが救う?:アマゾンプライムデー

労働環境の改善のために、ヤマトがアマゾンの配送について一部撤退しました。(下部にリンクを載せてます)

 

f:id:e-wave:20170707171914j:plain

 

 

その影響は必至だろうとみんな思ってただろうけど、やっぱりそうだったね。

「指定日に届かない」「ずっと在宅だったのに、いつの間にか不在票を入れられてた」とか、トラブル頻出みたいですね。

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

デリバリープロバイダという低品質な配送業者群の引き起こすトラブルみたいですね。

わたしも経験あります。

 

懇切丁寧、高品質のヤマト(と、契約を解除する前の佐川)に支えられた配送品質だったという事実が突きつけられたってことかな。

 

 

 

そんなアマゾンに救世主が現れました。それは、千原ジュニア、剛力彩芽の2人。

その2人が商品を配達してくれるっていうもの。

 

何かというと、アマゾンのバーゲンお祭り、プライムデー(Prime Day。2017年は7月10日(月)18:00〜11日(火)23:59)の特典です。

 

www.amazon.co.jp

 

 

Prime Dayのセール商品「Fire TV Stick」をご購入されたお客様の中から抽選で各1名様へ、新たにAmazonプライム・ビデオ独占配信となる「フェイス -サイバー犯罪特捜班-」主演の剛力彩芽さんと「千原〇ニアの◯◯−1GP」主演の千原ジュニアさんのお二人がお届けします。

---Amazonより引用しました

 

ということです。抽選で当選した1名ずつへの配送です。

また、配送エリアも剛力さん:東京・千葉)、千原さん:東京のみだそうなので、それ以外の地域のみなさん(わたし含む)はあきらめてください。

 

 

この「有名人がお届け」サービスは、ヤマトの一部撤退(以下のリンク参照)を見越した策だったんでしょうか。

www.huffingtonpost.jp

 

 

違うでしょうね。

人気者の千原ジュニア(と剛力彩芽)のスケジュール確保は相当前から準備しなければいけなかったでしょうし、狙った(ヤマトが一部撤退したから、配送についてのイベントを付加した)というならいじられそうですよね、ジュニアからは。

 

「最近、Amazonさん、配送でいろいろありましたからねぇー」

 

とか。

いや、そんないじりもできないくらい、Amazonは怖い存在かもしれません。

松本人志が「ドキュメンタル」でAmazonとがっちりやってるので、そのつながりでジュニアに声がかかっただけなのかもしれませんけど。

 

Amazon CAPTCHA

 

 

そんな飛び道具もあるけど、アマゾンプライムデーは魅力がいっぱいです。

「わたし、Prime会員じゃない」

という人でも大丈夫。

プライムの会費(年間だと3,900円)が惜しい、という人でもAmazonプライムの無料体験というのがあり、その期間でもプライムデーには参加可能です。

 

プライムデーは、すべての商品が安くなるというわけではありませんが、安くなるのは安くなります。その中にお目当てのものがあれば、ハッピーです。

 

体験期間じゃなくても、プライム会員は魅力があります。

わたし、プライム会員ですけど「会費払ってもいい、プライム会員は魅力」と思ってますよ。

プライム会員のプライムビデオ(上掲の松本人志のドキュメンタルなどの限定コンテンツ、上映終了後比較的早期に観られる映画などなどがプライム会費の負担だけで視聴可能)、配送料が無料になるなど、です。

 

生活スタイルにもよるでしょうから、押し売りはしません。

十分検討してくださいね。

 

 

もっかい繰り返す。

7月10日18時からのプライムデーに注目せよ!

 

 

↓ 買いたいと思ってる東京・千葉住民よ、プライムデーに買え。千原ジュニアか剛力彩芽が配達してくれるぞ。(きっと、カメラスタッフ同行で)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)