電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

アレルギー症、遂に発症! みなさんも気をつけて

「アレルギー症」って表現が正しいかどうかわからないのですが。

「アレルギー性鼻炎」でも「アレルギー性皮膚炎」でもなく、医者が「アレルギーだね。薬出しとくよ」と説明してくれたので、そう表現したイントロにしときます。

 

 

 

 

 

1.症状

 

2週間ほど前から、

夜中のどがヒリヒリし、鼻が詰まった感があって目が覚める

起きると同時に鼻水ズルズル、せき

 

という症状。身体がだるいのも加わり、熱はかっても平熱か微熱。

日中、くしゃみが頻発する時間帯(主に午前中)。

午後、夕方にはいずれの症状も落ち着く。

 

こんな感じでした。

 

 

 

2.原因

 

詳しい検査をしたわけではないのですが、

 

10年以上前、とある症状で血液検査したとき、「IgE抗体の値がどうたらこうたら・・・。いつ花粉症などの症状が出てもおかしくない状態」と言われ覚悟してました。

 

 

【参考】日本アレルギー学会ウェブサイト

https://www.jsa-pr.jp/html/knowledge.html

 

 

今回の医者も「黄砂だとかPM2.5だとか、今激しいからねえ」と言ってましたので、それが原因と思われます。

 

 

 

3.処方された薬

 

アレロック

※この画像はイメージです

 

 

処方された薬は、

 

  • フェキソフェナジン(薬の説明書には「抗ヒスタミン薬と呼ばれる、炎症やアレルギーに作用するお薬です。」とあります)
  • アズノール(同 「炎症を抑えるうがい薬です」とあります)

 

 

アズノール

 

 

の2種。

早速、少しずつですが効いているっぽいです。

 

皮膚炎で、別の皮膚科でステロイド軟膏を処方され塗っているのだけど、効いたり効かなかったりを繰り返してます。実はアレルギーではないか、とわたしは勝手に疑っており、IgE抗体のことを以前医者から言われたことがある話も申し出ているんですが、頑として譲らないおじいちゃん先生。

その皮膚炎にもこの薬が効いてくれればなあ、と期待してます。(薬の主旨が違うかもしれないけど)

 

 

 

マスクすると楽なのは、発症した頃からの経験値。

粉っぽい感じがしたり、臭いもする。

なので、空気から来ているのは間違いなさそう。

 

www.kyowa-kirin.co.jp

 

上記のリンク先を読むと、いろいろ勉強になります。

そんなセルフメディケーションも大事だし、症状がひどいときは無理せず専門医にかかりましょう。