読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

このブログは、URLを変更いたしました。引き続き、よろしくお願い申し上げます。 変更後のURLはこちらです。 http://www.ewave.space/

わたしのFacebookとのお付き合いの流儀は、近づかないこと

みなさん、Facebook(フェイスブック)は使ってますか?

 

f:id:e-wave:20170420052542j:plain

 

わたしは使ってます。

使い始めたのはそこそこ早かったほうだと思いますが、ヘビーユーザーでもありません。

新しもの好きなので、始めた時期こそ そこそこ早いものの、賢く使いこなせなかったためかSNSで意図しなかったトラブルも経験しました。

そんなわたしがFacebookを使うにあたってのやり方、流儀を参考にしていただければと思い、書きます。わたしのやり方が正しいというわけではございません。ひとそれぞれがあると思います。

 

 

 

自分の顔写真は極力載せない

 

他人のFacebookのウォールを見ていると、自分の顔写真を惜しげもなく載せている方が多いです。わたしはあれはしません。

しないというより、できません。

 

そもそも自分の写真を載せて何が嬉しいんだろう?と感じるのが率直な感想。

芸能人、有名人ならまだしも、Facebookの友だちに自分の写真を見せる意味をあまり感じないので載せてません。

 

 

 

他人をタグ付けしない

 

タグ付けとは、たとえば大勢で写った写真を自分のウォールにアップする際、その写真に写っている中に自分のFacebookの友だちがいたとしたら、その友だちの名前を識別させるため名前を印をつけるみたいなものです。

それをすることで、その集合写真はその友だちのウォールにも出現します。

 

この行為は、その友だちのプライバシーを勝手にさらすことになるので、しません。

そもそもタグ付けは、その人に断ってから実行する、というのがルールですが、それ以前にタグ付け自体、しません。

 

 

 

 

 

特に、さびれた飲食店でご飯食べたとかいうとき、すぐに写真をアップしません。

わたしがその飲食店で食事したことがバレるからです。

 

そもそもFacebookは実名で書くものなので、自分の行動がバレるのは当たり前のことです。

でも、わたしは自分の行動を明らかにしたいとは思いません。

なにか悪いことでもしている、というわけでもありません。不倫なり違法なことなりしているわけではありません。

 

しかしながら、自分の人生にはブレーキの遊びみたいなものを持っておきたい。

生活の予定がきっちり予定で埋まっている、しかもそれらの予定が他人と関係している予定ばかり、というのは息がつまります。

 

最近は食べログにも投稿しなくなりましたが、あれも、レビュー数が少ないお店に投稿することで、身近な人に投稿しているのがバレました。バレてもかまわないことではありますが、極端な話、監視カメラに追っかけられているみたいなものです。

 

 

自分から積極的に投稿もしません。

誰かの投稿に「いいね」する、ブログ(このブログではなく、他に運営しているもの)を拡散する、その程度です。

 

 

 

3 スマホ・SNSとの正しい付き合い方

3 スマホ・SNSとの正しい付き合い方