電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

SIMフリー(格安SIM)の契約内容を変更しました

このたびSIMカードの契約内容を変更しました。

 

 

 

 

 

 

変更内容

 

変更内容はこんなです。

 

 

今現在:音声通話 700円+データ通信 3GB 900円

       +      データ通信 3GB 900円

       =2,500円

変更後:音声通話 700円+データ通信 6GB 1,520円

       =2,220円

 

 

 

 

図にするとこんなです。

SIM変更

 

 

これまで2枚だったSIMを1枚にする、データ容量全体で変更は無し、というものです。

 

 

 

変更の理由

 

たいした変更ではなさそうな感じですが、こんな理由があります。

 

 

1.料金を安くする

 

2枚を1枚にまとめる(正確にはAのSIMの契約変更、Bの解約)ことで、容量に変更は無し、加えて料金が月あたり280円安くなります。

変更、あるいは解約するのに手数料はかかりません。(手数料がかかるか否かは契約期間にもよります。わたしの場合、手数料がかかりません)

 

 

2.2枚に分けていたのが管理がしづらい

 

これまではSIMをこんなふうに使い分けてました。

 

A:iPhone(通話含む)

B:iPadでの利用+テザリングでパソコン(Mac)のネット利用

 

Bは、常にiPadを持ち歩かなくてはいけません。当たり前ですが。

当初はiPadのみで、外出時のネット利用、たとえばブログの更新などで用が足りると思ってましたが、iPadだけではできないことも多く、Macを使う必要があります。

 

 

3.利用状況

 

これまでSIMの利用実績をご紹介してます。

e-wave.hatenablog.com

 

わたしの使いっぷりでは、A(iPhone)はちょうど3GBくらいで支障はないのですが、Bは利用が少ない場合があります。

少ないと翌月に繰り越すわけですが、それがどんどんたまっていきます。たまった分がAの方に振り分けできないものか、と思うのですが、それはできません。

 

その2枚を1枚にまとめてしまい、テザリングiPhoneに集中させてしまえば、容量の管理がしやすくなり、iPadを常に持ち出す必要もなくなります。

iPhoneは常に持ち出します。あとは、iPadを持ち出すか、Macを持ち出すかのどちらかにすればいい、ということになります。

 

 

 

もっと安い料金やデータ容量の利便(1GB単位の契約)など、他の会社も検討しましたが、新規の契約だと2,000円とか3,000円とかの手数料がかかります。なので、とりあえずは手数料無しで変更をまずやってみます。

IIJmioで不便も感じていないし、使いっぷりもだいたい5〜6GBですので、自分にはフィットしてます。

 

 

子どもさんが高校とか大学などに進学、携帯電話を買い与えるなどご検討されている親御さんへ、大手キャリアの契約なんてしなくていいですからね、もったいない。

SIMフリー格安SIM)で十分ですから。

 

 

 

 

 

IIJmio(みおふぉん)