読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

YOGA BOOKを使っているぜ:可能性を感じること

YOGA BOOK、悪くないですね。

 

最初は、やっちまったか、でした。

WindowsのOSの見た目の悪さ、タッチパネルでの操作のやりづらさなど、タブレットとしてもパソコンとしてもどちらももう一歩。

 

でも、使っているとなかなかいいですよ。

 

そのきっかけは、USBハブ。これ、必携です。

わたしが買ってみたのはこれ。mini-USB・USBとUSBのメスのハブ、BSH4UMB04。

 

 

これでマウスが使えます。

マウスが使えることで、パソコンとしての利用ができます。

もちろん、マウスがなくてもできるけど、操作性があがります。

 

細かいところをクリックしたり、ウインドウを広げたり、そういった操作はマウスなしではかなりきつい。

マウスを使うことで、パソコンの役割を果たせるので、タブレット的な使い方との両立ができます。

Bluetoothマウスならハブは要らないけどね)

 

 

ハブにケーブルでつなぐだけで、iPhoneiPadも、アプリなしで認識できました。写真もドラッグ・アンド・ドロップでコピーできました。

 

YOGA BOOKの真骨頂、Haloキーボードも、奇をてらった感はあるものの、キーを押すとバイブしたり、しまうときはフラットになる、そういったギミックは重宝します。隙間がないし、多少液体がこぼれでも拭けばきれいになるし。

ちなみにキータッチは、筆圧を高くして書くシャーペンみたいな感じ。

 

もっと使い込んで、引き続きレポート書きますよ。

 

ちなみにわたしはWindows版。Android版が評判高いみたいですけど、風呂敷残業とか考えるとサラリーパーソンはWindows版がありがたいかな。