電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

Google Analytics以外にもあるぜ、アクセス解析サービス

ブログのアクセスの解析といったら、Google Analytics ですよね。

でも、多機能すぎて、使いにくい、などと思ったことないですか。

わたしは思ってます。Excelが多機能すぎて、機能のほんの一部しか使ってないのと同じで、Google Analytics(以下、GA)もわたしにとってはそんな存在です。

 

わたしが普段使いしているサービスをご紹介します。i2iです。

www.i2i.jp

 

 

機能の概要をざっくりご紹介

 

 

以下の画像は、ログインした直後の画面です。

 

【画像1】

i2i 1

 

【画像2】

i2i 2

 

画像1の円グラフの下あたりに画像2が表示されてます。

この2つが1つの画面でさっくり確認できます。

 

  • UU(ユニークユーザー)
  • PV(ページビュー)
  • パソコンとスマホの割合
  • PV上位5ページ分

 

ログインしてすぐにこの画面が出るので、手間がかかりません。

 

 

 

豊富なメニュー

 

i2i-3

 

メニューも豊富です。

これだけの切り口でデータを見ることができます。

 

これも、ログインした直後の画面の左側にありますので、そこをクリックしたらすぐにデータが確認できます。

 

SNS別」ではTwitterFacebookNAVER(笑)、はてなの4種からのアクセスがわかります。

さすが、はてなブログは、はてなからの流入が多いです。

 

都道府県別を見てみると、東京が圧倒的に多いのは、ふつうに東京都の人口に比例しているのだと思いますが、わたしの住んでいる都道府県が少ないのが以外です。ってなことがわかります。

 

生ログもダウンロードできます。

 

ただ、残念なのが、データが3ヵ月しかないこと。3ヵ月以前のデータは順次消えていきます。ですので、データの閲覧、ダウンロードはこまめにやりましょう。

 

 

 

その他にも、i2iはたくさんの機能があります。

f:id:e-wave:20170316101503j:plain

 

検索順位チェッカーもありますね。こんなふうに確認できます。

f:id:e-wave:20170316101536j:plain

実は、この記事を書くにあたり初めて知った機能なので、コードを仕込んでから十分データがなく、圏外かどうかさえもデータがありません。すいません。

 

以上のサービスが無料で使えます。

有料メニューもあるのですが、以上でご紹介したのは無料です。無料の範囲で十分有能です。

ぜひ、お試しください。

 

 

i2iにはポイントサービスもあります。アプリのダウンロード、カードの契約等々でポイントが稼げる、あのタイプのポイント稼ぎです。

興味のある方はこちらからどうぞ。

 

i2iポイントサイト