電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

急げ、今月のsmart誌は付録が腕時計だぞ!

今月のsmart誌は、付録が腕時計だぞ。

HEAD PORTER PLUSの刻印。

 

どんなもんか気になってる人のために買ってきたので、紹介するぞ。

ちなみに、価格は980円。

 

 

 

表紙です。おっさんが手に取るには少々恥ずかしい、胸の谷間。

f:id:e-wave:20170309172347j:plain

 

 

 

説明書。スペックなどが書いてあります。

f:id:e-wave:20170309172414j:plain

 

時間精度:平均月差±60秒前後(980円の雑誌の付録ならしょうがないか)

使用電池:ボタン型電池1個(SR626SW

防水性能:日常生活用防水

電池寿命:約1年

 

といったことが書いてあります。

雑誌の中のページには以下の記載があります。

 

サイズ:ケース径44.5 X 全長232mm(バックル部分除く)

ベルトの素材:フェイクレザー(市販のバンドと付替えも可能)

暗闇でも見やすい盤面(管理人注記:蓄光塗料が使われているとのこと)

素材:PVC、合金

MADE IN CHINA

 

 

f:id:e-wave:20170309172440j:plain

 

梱包を解くと、こんな感じで包装されてます。

過剰包装でおなじみのAmazonと比べたら、こんなもんでまったく問題なし。

 

 

 

f:id:e-wave:20170309172457j:plain

 

肝心のフェースです。

付録だからといって、安物っぽい感じはあんまりないですよ。

 

 

f:id:e-wave:20170309174636j:plain

 

大きさをイメージしていただくために、iPhoneiPhone SE)と並べてみました。

 

誌面の表紙には

「大きめだから掛け時計、置き時計にも!」

との表記がありますが、そこまでは・・・。

 

 

 

時計のクオリティとしては「推して知るべし」でしょう。

でも、雑誌とあわせて980円で買えますので、2本目とか、「腕時計が欲しい!」と泣きじゃくる子どもさんへのプレゼントとしては十分では、と思います。

 

 

ちなみに、わたしは買いたいと思って買ったわけではないです、実は。

なぜなら、男にとっての腕時計は恋愛ですから、あらたに1本を買うってことは愛人というか不倫というか、そんなものですからね。自分自身、過去にこんな記事を書いてます。

e-wave.hatenablog.com

 

コンビニで本誌を見かけ「へぇー、腕時計さえも付録の時代か・・・」と手にとった途端、輪ゴムが切れ、付録のダンボールが落ちちゃったんです。店員さんに申し出ようと思ったけど、「980円か、だったら買っちゃうか」って感じで買った次第です。

 

我が奥さんへ:特別な意味はないから、ご安心を!

 

 

 

あれっ、発売日は2月24日? そうか、そういうことか。発売されてから10日以上経ってる。わたしの住む街が田舎ってことですね。

smart(スマート) 2017年 4 月号

smart(スマート) 2017年 4 月号