電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

格安SIMを検討中の方、BIC SIMが今チャンスでチャンスでしょうがない!

格安SIMSIMフリー)の契約をどこにしようか検討中のみなさま。

今ですとビックシム(BIC SIM)がとってもオトクです。

 

BIC SIM

 

 

アフィリエイトを狙ってんだろ」

 

との声が聞こえてきますが(もちろん、下心はありますけど)リンク先はアフィリエイトではありません。

しかも、アフィリエイトで稼ぐには、露骨に押し売りすると逆効果になる、だからさりげなく勧めるんのがいい、と言いますが、オトクだからそのまんまオトクだとオススメするしかありませんです。

さらに、わたし自身がBIC SIMのユーザーですから、自信を持っておすすめできるんですよ。

 

 

 

 

 

1.キャンペーン内容

 

BIC SIMバナー

BIC SIMのサイトからお借りしました(返しませんけどw)。

 

 

画像の右側にあるとおり、5月7日まで申し込んだら、通信容量が2倍になるというキャンペーンです。

つまり、3GB/月のプランを申込んだら、6ヵ月間は同じ料金で3GBx2倍の6GBが使えるってことです。

 

 

わたしも、同じようなキャンペーンで2GBを増量してもらってました。以前、ご紹介してます。

e-wave.hatenablog.com

 

BIC SIMにかぎらず、使い残したデータ容量は翌月に繰り越せるのが当たり前になっているSIMフリー

でも、2GBを増量してくれるサービスの間は、繰り越す容量さえも多すぎて、やむなく切り捨てることになるくらいでした。

 

どういうことかというと、

 

  • X月   3GB+2GB=5GBのうち、2.5GBを使用。余った2.5GBは翌月に繰越
  • X+1月 前月の余った2.5GB+5GB=7.5GBが使える状態で、3.5GBを使用。残った4GBは翌月に繰越
  • X+2月 前月の4GB+5GB=9GBが使える状態で、3.5GBを使用。余った5.5GBのうち繰り越せるのは5GBまでなので、0.5GBはなくなく切り捨て
  • X+3月 前月から繰り越した5GB+当月の5GB=10GBが使える状態で・・・

 

と、どんどん使用量がふくれあがっていき、使っても使っても使い切れないといううれしい悲鳴なループ。

 

これに甘えていると、余計に通信しようという意識が働くのでセーブしなくちゃならん。いつかは終わるキャンペーンですからね。

それでも、増量してもらえるサービスはありがたいものです。

 

 

 

2.BIC SIMは快適に使える

 

格安SIMSIMフリー)は、快適にスイスイと使えるかどうかの品質が重要なファクターです。これは地域や時間帯にもよるわけですが、少なくともわたしは快適に使えてます。

さすがに大手キャリア時代(わたしはauでした)と同じとまでは言えませんが、実用上は問題なし。

 

 

 

3.使える端末はチェックしてね

 

使える端末がどうか、も気になるところ。

こればっかりは好き好きがあるから勝手なこと言えませんが、わたしのiPhoneSE、そしてiPad miniで使えている事実は、Apple好きな方々には十分満足いただけるのではないか、と思いますぜ。

 

👇 ご自身でしっかりご確認を!

www.iijmio.jp

 

 

お申込みは以下のリンクからどうぞ。

ご不安でしたら、Q&Aもご覧ください。

 

★しつこいかもしれませんが、あおってリンクを踏ませようとはしてません。リンクはアフィリエイト先ではありません。ご自身でしっかりお考えくださいね。

 

www.iijmio.jp