電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

不思議な虹を見た:トランプ勝利を予感させた朝

f:id:e-wave:20161111053725p:plain

 

11月9日。

トランプが大統領選に勝利することとなる日の朝。不思議な虹を見ました。

 

f:id:e-wave:20161111052353j:plain

 

右が7時11分、左がその7分後の7時18分です。

あまり不思議は感じない、と思われます。

1つの虹の両側の地面との付け根の部分だろ、と。

 

そうではないんです。

次の図をご覧ください。2つの虹の位置関係です。

 

f:id:e-wave:20161111052620j:plain

 

分かりづらいですが、2つの虹の位置関係。

 

いずれも朝の虹ですから、西側を向いての撮影です。

最初の右側の虹を撮影し、その後250メートルほど南側に移動して、同じく撮影したのが左側の虹。

 

なんですよ。つまり、2つの虹があるってことです。

 

こんなに近接した場所に2種類の虹が出ているんですよね。

 

さらに補足すると、最初の虹は、撮影後すぐに消えたようでした。それと、その時点で2番目の虹が見えるはずですが、見えませんでした。

つまり、最初の虹が消えて、その直後に2番目の虹が出現したのではないか、と想像します。

 

 

撮影した直後は位置関係がピンとこなくて、とにかく不思議な感覚を感じました。

 

「今日、なんかあるなあ・・・。もしかして・・・」

そう、トランプが勝利したんでした。

 

無理矢理のこじつけですが。

 

 

※最後におねがい。写真を分析して、これがどのあたりかなどと余計な探索はしないでください。それと、この写真の様々な権利は私が保有します。

 

 

虹 カレンダー2017 ([カレンダー])

虹 カレンダー2017 ([カレンダー])