読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットの電磁波に囲まれて人生は幸せだと叫びたいブログ。

このブログは、URLを変更いたしました。引き続き、よろしくお願い申し上げます。 変更後のURLはこちらです。 http://www.ewave.space/

MacBookの、あと3つあった「穴」

前回の記事で、穴は1つしかない、と言ったが、厳密には間違いでしたm(_ _)m

正確にはさらに3つの穴があります。

 

そのうち2つの小さな穴(左と真ん中)は、マイク。

そして右端の穴は、ヘッドホンのジャックです。

 

f:id:e-wave:20160609150034j:plain

 

 

 

様々な規格の穴を、MacからなくしてきたApple

シリアル、RS-232C、USB、SDスロット・・・。

 

でも、3.5インチのステレオヘッドフォンジャックは、まだなくしてないですね。

なくすという噂もありますが。

 

 

ジョブズも尊敬したという、ソニーが開発したヘッドフォンジャック。

いつまで残るでしょう?

 

 

ジョーに個人的な感想を言わせていただけるなら。

 

音を聴くために残す必要は必ずしも、ない。

でも、無線、たとえばBluetoothでの音楽、動画視聴は不安。

 

ジャックにヘッドフォンをつないだ状態だと、ヘッドフォン以外は音がシャットされます。ヘッドフォンを身につけた人だけが聞こえる。

なので、夜中や赤ちゃんがいるときや電車の中など、音楽や映画を観るのに有効です。

 

探偵ナイトスクープで、プラグの先端がiPhoneに埋まってしまい、それを出してほしい、という依頼をした依頼者の、同じような目的(赤ちゃんが寝ていても音楽を楽しむ)でのジャックのことを否定していたこともありましたが。

 

www.youtube.com

 

 

もちろん、Bluetoothでも同じく本体から音が出ることはないのですが、なんか、ちょっとした操作ミスなどで、いきなり音が漏れることになってしまう不安が、無線だとあるんですよね。

そこのところ、ジャックが「物理的に」ふさがれている状態は、安心感があります。

 

Bluetoothを使う人は使ってもらっていいのだけど、ヘッドフォンジャックを使いたい人のためになくしてほしくないです。

 

 

でも、将来のiPhoneからもジャックをなくす、という噂もあるし、なくなってしまうのは時間の問題かな。

 

gigazine.net