電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

MacBookをモバイルバッテリーで充電できるのか?

ヒトは、穴を何かが通過するとき、いい気持ちを得るそうです。

食べ物や飲み物は、口や食道という穴。

きれいな空気は鼻という穴からはいってきます。

耳の穴は耳かきしてると気持ちいいですし、オシッコとかの排泄も気持ちいいです。

 

 

1.MacBookの穴

 

そんな穴ですが(全然関係ないやん!)、MacBookには1つしかありません。

USB Type-Cという新しい規格です。

 

www.gizmodo.jp

 

1つしかないから不便極まりない。

上のリンク先にあるとおり、高機能ではあるんだけどね。

 

まあ、それにしても、Appleはこれまで古い規格を、業界に先駆けてどんどん取っ払ってきました。

フロッピーディスクドライブ、CD・DVDドライブ。

今回はUSBメスもSDカードスロットもなくなりました。

なくすときには反発を食らいますが、結局それがいつかはスタンダードになってます。

 

Appleはこの先、ネット経由で多くのことをしようとしてるんでしょうな。

音楽も映画もネットからの時代になったし、OSもアプリもネットです。

昔はCDからインストールしてました。懐かしい時代になってしまいました。

 

 

 

2.モバイルバッテリーから充電できるのか

 

MacBookを充電する「穴」も、1つしかないUSB Type-Cからです。

電源アダプタがもちろん付属してます。

 

でも、モバイルバッテリーからの充電も可能なのです。

USB Type-Cのオスと不通のUSBのオスを持つケーブルがあればいいのです。

あ、もちろん、バッテリーも。

 

こんな感じで、MacBookにモバイルバッテリーを直接つなげばいいんですよ。(暗くてしかもピンぼけしててすいません。)→写真を差し替えました。

 

f:id:e-wave:20160529101106j:plain

 

 

さすがに、電源コンセントからの充電に比べたら充電のスピードは遅いけど、たとえばMacBookを使用中に消費されるバッテリーの容量はドーンと遅くなります。

もともと、コンセントにつなげなくても長時間稼働可能なMacBookではありますが、モバイルバッテリーとの組み合わせでバッテリーの残り時間を気にしながらのノマドワークからは開放です。

 

私が使っているケーブルとバッテリーをご紹介です。

 

 

ELECOM USBケーブル USB3.1 USB2.0両対応 A-Cタイプ ノーマル 1m ブラック USB3-AC10BK

ELECOM USBケーブル USB3.1 USB2.0両対応 A-Cタイプ ノーマル 1m ブラック USB3-AC10BK

 

 

 

 

 

【追記】2017/04/13

最新のMacBook、MacBook Proに充電するには、ケーブル、バッテリーとも一定の条件を満たす必要がありそうです。

別の記事(以下)を書きましたので参考にしてください。

 

www.ewave.space