電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

ブラウザたちに対する俺の好き嫌いを書いてみる

ブラウザ。

インターネットエクスプローラーとかGoogle ChromeとかFirefoxのことです。

 
私は、複数の種類のブラウザを使ってます。
用途に応じて使い分けてます。
その理由とか、ブラウザそれぞれの私の好みや感想などを書き連ねます。
 
まず最初に、ここで取り上げるのはOSXMac)のみとします。
WindowsLinuxなど入れたら話がぶれるので。
 
 
 
まず、好きな順番
 
 
でしょうか。
 
 
 

1.Safari

 
Appleを愛するユーザーとしては、やっぱApple純正のSafariが好きです。
Appleが作ってるわけだし、OSとの親和性やデザインの統一性もありますよね。

Safariは、タブブラウジング拡張機能(といった機能の装備の時期が遅かったり、充実してなかったり)など、機能性が低いという評価を受けることが多いです。
でも、私は機能拡張を使うほどブラウザについてヘビーな使い方はしておらず、ブラウザの基本的な機能があれば十分なので、Safariでオッケーです。
SafariFLASHは導入しない」というジョブズのかたくなな姿勢も好きでした。
 
 
GoogleFlashやめるってよ!
 
 
 

2.Firefox

 
この世にブラウザというものが誕生したとき、それは「Mosaic」という名称でした。

厳密には、Mosaicが史上初のブラウザとは言えないようですが、Wikipediaにも、

NCSA Mosaic は、テキストと画像を同一のウインドウ内に混在して表示させることができる最初のウェブブラウザである。

と説明されています。

そのMosaicの開発者の一人がスピンアウトして新たに開発したのが、Netscapeというブラウザ。その次がMozilla Firefoxです。
非常にざっくりした説明ですが、平たくいえば、史上初のブラウザの最新版がFirefoxと思っていただければいいと思います。

Netscapeがデフォルトのブラウザであった時代から、マイクロソフトが開発したInternet ExplorerIE)が加わり、2強の時代になります。その後IEが徐々にシェアを広げます。

IEMac版も出ますが、やっぱり昔からインターネットを使っていた経験からNetscape、その流れをくむFifefoxが好きですねえ。

それと、Mozillaオープンソースに移ります。つまり「コードを公開しますので、みなさん、自由に使ってください」です。そういった心意気も好きです。

当時、ブラウザは有料のソフトだった(信じられないっしょ)のですが、Mozillaが「ブラウザはパソコンに付いていて当たり前」な時代を作ってくれた、とも言えます。

Firefoxは機能を拡張する仕組みも導入します。
Chromeで有名な機能拡張ですが、Firefoxにもあります。(最初に導入したのはFirefoxという説もありますね。)

そんなこんなで、Firefoxは好きです。

e-wave.hatenablog.com

↑ 前回書いた、動画閲覧の非力はありますけど・・・・・ 
 
 
時間切れとなりました。
次回Chrome他のブラウザについて書きます。