電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、デジタルガジェットなどが好きです。雑談もしてます。

この温水洗浄便座の水勢について

このゴールデンウィーク、自宅に帰省しました。

帰省では、広島−博多駅を使うのですが、いずれもきれいなトイレです。

そして、いずれも、TOTOのウォシュレットを導入しています。

(写真は、別の場所のトイレですが、同機種とお考えください。)

 

f:id:goodtoilet:20120305182252j:plain

 

JR全般で、この機種の導入が決定したのかな。

次は岡山あたりでしょうか。

 

さて、以前も申し上げましたが、この操作パネルの機種、私は好きではありません。

なぜかというと、洗浄水の水勢(洗浄水がどれくらいの強さで出てくるのか)がわからないのです。

 

TOTOの他の機種や、INAXのシャワートイレなどでは、これから出そうとする水勢がどれくらいの強さか(例えば5段階の何段階なのか)が表示されるのですが、この機種は、水を出してみないとわからないのです。

なので、例えば、突然強い水がビシャーっと出てくる場合があります。

 

f:id:goodtoilet:20120131212253j:plain

 

たとえば、上のINAXのは、画面の下の部分に強さがランプで表示されるんです。

こういう機種にしてほしいです。